イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
咲いちまいました
咲いちまいました_f0160407_5173026.jpg

昨日の夕方、芝刈り、スプリンクラー灌水を兼ねて実家に顔を出すと、咲いてました。
アイスバーグ。
後ろのジャーマンアイリスがまだ満開なのに、です。
他2品種のフロリバンダも開花。
これから次々いきそう。

他よりいつも早い札幌の街なかですが、まだ6月初め、さすがに4日の開花は記憶にありません。
断トツに早い。
この所の高温続きで、一気に進んだんでしょうね。
街路樹のニセアカシアも一気に満開。
夏ものは総じて早まったようです。

咲いちまいました_f0160407_5231336.jpg

庭ではまだボタンやイワデマリが開花中。
それにバラって、何か変ですよね。

しばらく雨も期待できないみたい。
色々影響が大きくなるかもしれません。
冷夏の予報はどうなったんだよ〜ですよね。

今日も暑いよう、皆さんくれぐれも水分補給は十分に!
by geesgreen | 2014-06-05 05:15
ヴァージニア ブルーベル
昨日も良い天気。
札幌は30℃超えだったようですが、イコロは20℃ちょっとだったでしょうか。
この所、一年でこんな日は数えるほどだよな〜ってほどの快適な日が続いています。
日差しがあるものの暑くもなく、何と言っても程好い風が心地良い。

ガーデン内のベンチで、一日中本でも読んでいたくなるような日でした。
最高でしょうね。
もっとも、少しの時間があれば周りの草が気になり、ついつい除草をしてしまう職業的な性。
ガーデンでの読書は自分には一生無理かも。

ヴァージニア ブルーベル_f0160407_459478.jpg

暑過ぎはしないものの作業の合間に、日陰に入るとやっぱり休まります。
昨日も、ナーサリー裏で作業中、販売棟の屋根下で一服。
ガーデンチェアーに座ってしまうと、動きたくなくなってしまいました。
特等席だな〜
並んでいる日陰の植物もいい感じ。
良い苗だし、ボリュームもあり、種類も充実しています。

ヴァージニア ブルーベル_f0160407_4594494.jpg

すぐ横の青花が目を引きました。
ヴァージニア ブルーベル、メルテンシア ウィルギニカ(Mertensia virginica)、エゾルリソウの仲間。
アメリカのエゾエンゴサクみたいな印象があり、いっぱい使いたくて昔実生で大量に作り過ぎた(苦い?)思い出があります。
でも、ブルンネラやワスレナグサぽくていいですよね。

座った横に何気なく青花、狙ったのでしょうか?
そうだとしたらすばらしい!
きっとそうですよね。
拍手!
by geesgreen | 2014-06-03 05:01
色々、いろいろ
昨日は百合が原公園での講習1回目でした。
久しぶりのかつてのホームグランド、色々いろいろな思いで少し見て回りました。

色々、いろいろ_f0160407_4555212.jpg

かつての実生から2mほどに育った、ピンピネリフォリア(Rosa pimpinellifolia)が咲き始めていました。
最初の花は2、3日前だったでしょうか?
5月中に開花、やはりいちばん早いですね。
こんな株も大分少なくなったような気がします。
時代の変遷、致し方ないんでしょうね。

この所、他の公園や施設を見たり、担当者と話したりで、どこも色々大変なんだと感じます。
仕事なんだから当たり前なんでしょうが、どうにも本末転倒な事ごとに振り回されているように感じます。
どっかのレスリングの親子鷹のオヤジのセリフのようですが、気合いですよね、植物に対する、景観に対する。
その時その時の、空回りしない、冷静な気合いが不可欠と思います。
それがなければ場面は成立しない。
一年に一回しか来ない方も多いのですから。

イコロ、他より全然大変です、キツい。
どこも体制的に、資金的には羨ましいと感じます。
だから、イコロは本当にユルい管理しかできない。
でも、気合いは負けない。
それでやり切ることを目一杯考えてくれています、ウチのスタッフは。
だからどうやら成立していると思います。

特A級管理だった温室前の芝生で、子供がたくさんのタンポポの綿毛で遊んでました。
色々いろいろ、根本的に考え直す時期かもしれませんね。
by geesgreen | 2014-06-02 04:57