イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
靴下屋
珍しく昨日は一日店番。
もちろん(と言うのも変ですね)客は来ない。
日中結構降ってましたから当然かな。
まあ、二階でのデスクワークははかどったものの、雪かきはキツかった。
何せ一人、一時期、除雪した後からどんどん積もってくる状態でしたから。

昨年末にも店番してましたが、その時は何組か来客がありました。
若い夫婦が観葉植物を買いに来て、これもいい、あれもいいとのことでしたが、「観葉植物は冬に買うべきではない、春に来なさい」と言って帰ってもらいました。
売っているのに、売らない、なんて店でしょうね。
呆れちゃいますね。
でもね、やはりこの時期、むやみに植物に手を出すべきではない。
とくに植物の扱いに慣れていない人は、枯らす、あるいは弱らせてしまうでしょうから。
そんなことが見え見えなのに売る訳にはいかない。
良心的ですよね?違うかなー

別な客は靴下を買いに来ました。
道内ではGee'sしか売っていない、例のカナダ製の靴下です。

靴下屋_f0160407_4443786.jpg
2,520円と3,570円の高ーい靴下。
輸入元に問い合わせてGee'sを探して来たようです。

靴下屋_f0160407_4454930.jpg
ということで、北国のガーデナー必携ですね。
足下冷えては話にならない、仕事にならないですから。
一足、バラ苗と同じくらいの価格。
しかし、高いにも関わらずよく売れます。
去年から何回か補充で仕入れました。

ってことで、冬は靴下屋やってます、はい。
by geesgreen | 2011-01-10 04:46
バラの細根
いやー昨日も凄まじかったですね。
千歳まで行きも帰りも猛吹雪。
帰りは札幌南から小樽まで高速が止まり、札幌南から自宅まで2時間かかりました。
千歳は寒かったものの晴天。
北広から札幌方面が吹雪いたようです。

イコロでは相変わらずポット植えのバラを植え替えしています。
一人でやっているので中々はかどりませんが、まあ亀の歩み、淡々とやってます。
年末はイコロのハウスもかなり室温が下がりシバレました。
場所によっては-5℃以下になったでしょう。
一部、用土が凍りました。
休眠したバラですから問題はありませんが、土が凍っていると根解しができないので困る。

見ているとパーライトが多い部分は凍っていません。
当たり前って言えば当たり前ですね。
寒冷地ではバラの用土にはパーライトを多く入れるべき、とどっかで読んだことあります。
凍結防止にはパーライトは確かに有効ですが、あまり入れると土の比重が軽くなり過ぎてどうかとも思う。
今の配合土では5%入れてますが、10%は多いような気がします。
観葉植物ではないのだから。

昨日は、一昨年地植えから鉢上げした自家生産苗をやりました。
やはり根が違う。
もちろん品種によっても違いますが、とくに根鉢の肩の部分の細根がすばらしい。
バラの細根_f0160407_5115520.jpg
びっちり細根が密生しています。
バラってこんなに細根あったっけって感じ。
台木の根では無理でしょうね、こんなの。

じっくりほぐして根洗いします。
そして、新しい用土でおニューの鉢に植え込みます。
バラの細根_f0160407_513431.jpg
今年の用土は昨年と配合は同じですが、基本土の赤玉土を小粒から小粒と中粒の半々としました。
より気相を多く確保するためです。
きっと根量は多くなる、そう期待してます。
重めの土で排水・通気性を高める、これが理想です。
そのために鉢は全て側面穴空きのものを使っています。
さらに…まだまだやってみたいことがあります。
コストパフォーマンスも考えなければいけないのでしょうが、今のところ用土に関してはコスト面は無視しています。
そこそこ、ほどほどっていうのはイヤですから。

菜っ葉を育てるのとはバラは違う。
肥料や堆肥を多く入れればよいというものではない。
そこが難しい。
まだまだ試行錯誤が続きます。
by geesgreen | 2011-01-08 05:14
遭難
遭難_f0160407_4434698.jpg
やっと来ましたね。
昨日は結構吹雪きました。
日中は用事で街なかを動き回ってましたが、札幌の中心部であの地吹雪は珍しい。
ある営業マンの話では、郊外よりも中心部の方がすごかったようです。
夕方の犬の散歩でも、時によっては遭難するような地吹雪でした。

昔は札幌でも今よりもっと遭難するような吹雪はあったような気がする。
とくに新道から北の北区で何回か遭遇しています。
友達の家での飲み会の後の帰り、目は開けていられず、息もできず、停まっている車の陰で1台ずつ吹雪から身を隠しながら進み、やっとこさ地下鉄の駅まで。
そんなこと何回かありました。
今はそんなこと滅多にないでしょうね。

今日はイコロにバラの植え替えに行きます。
苫小牧、千歳は晴れのようです。
でもすごく寒い。
やっといつもの冬のパターンになりました。
by geesgreen | 2011-01-07 04:44
回復
回復_f0160407_6473418.jpg
昨日から完全に熱も下がり、動けるようになりました。
今朝は今年初めて、いつも通りゴルゴ13の目覚めですっきり。
改めて‘おめでとうございます!’って気分です。
お騒がわせしました(誰も騒いではいませんよね、無視してください)。

それにしても雪少ないですよね。
元旦としては観測史上いちばん積雪が少ない所も多いようです。
予報では7日辺りからでしょうか?
まあ、ダウンしていた身としては助かりましたけど。

体調が戻ったので数日遅れで例年通りの美酒嘉肴とも思うのですが、もうその気にはならない。
このタイムラグはいかんともし難い。
元旦ってそんなもんでしょうね。
でも寝込んでいたせいで、いろいろ考えることができました。
この矛盾だらけの物質文明の中で、この東の果てのチッポケな島で生きていくこと、妥協することでもなく、自己正当化するものでもなく、虚無的になることでもなく…だからどうすればいいのか…そんなことが半ばもうろうとした頭の中でグルグル回ってました。
相変わらず答えは出ませんけどね。
酒浸りの日々よりはよかったかもしれません。
うん、いい三が日でした。
そう思います、そう思っときます。

写真はGee'sに飾ってある正月飾り。
切花のE女史の作品です。
水引は木炭に結ばれています。
いつもながら大仰でなくていいです。
でも、ガラスに映った向かいの建物が目立つ稚拙な写真ですね。
最近、機動性からカメラをソニーのNEX-5に変えました。
カメラがよくても…ですね。
情けない…
by geesgreen | 2011-01-04 06:50
まったくもう~
あけましておめでとうございます。

3日振りにPCの電源入れました。
こんなの初めてです。
大晦日には一年を振り返り、元旦にはこの一年への思いをブログにとも思っていましたが…
常識的には工藤のことですから、飲み惚けていたと思われるでしょうが、違います。
このタイトルの通り。

大晦日の朝から発熱、夕方からかなり悪化してもうろうとして一夜を明かし、元旦の朝に休日当番の病院へ。
インフルエンザAとのこと。
昨夜は少し楽になりましたが、まだ咳も出るし、熱もある。
やっとこさ起きてきて、このブログ書いてます。

感染ルートは明らかです。
姉がドイツから帰省、到着翌日から発熱、30日に休日当番病院へ付き添い、滅茶混みで3時間待ちの立ち見の盛況。
幸い近くの円山の内科だったので、受付だけして出直しましたが、一瞬のうちにもらっちゃいました。
予防接種もしてないし、マスクもなし、あまりに無防備でした。

ったくー、去年は一回も風邪でダウンしなかったのにー
よりによっていちばんのイベントの大晦日から正月にインフルエンザかよーです。
当然全く食欲ないし、酒も全く飲めない。
今年は、いい酒を用意し、おせちの材料も家内に嫌がられながらも買いものに同行し諸々奮発したのに。

酒を飲まない年末年始は(高校生以来)初めて。
今日で3日目、これも自然の摂理、体が酒を休め、もう付き合えられないよと言っているのかもしれませんね。
でもなー

正月早々、イヤな内容ですいません。
みなさん、ご自愛ください。
では、また寝ます。
ふーっ。
by geesgreen | 2011-01-02 05:45