イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いつも生き生き?
いつも生き生き?_f0160407_531651.jpg
我が家に置いてある観葉植物です。
マメ科のピテケロビウム コンフェルツム(Pithecellobium confertum)、俗にネムノキ エバーフレッシュ、単にエバーフレッシュとも呼ばれ流通してます。
数年前から流通し始めた比較的新しい観葉植物です。
あまり思い入れもないのですが、とても丈夫で、数年前から室内に置きっぱなしの一株はぐんぐん枝を伸ばしています。
数日前Gee'sに置いてあった大株を場所の関係で我が家に移動してきました。新旧二株並んでます。
で、昨日の朝の一騒動。
Gee'sにあった株が葉がぱらぱら落ち始め、家内がフリフリしたところ、床や机やあれやこれやの上に落ちる、落ちる。
家内はパニック気味。
明らかに水切れです。今ある室内ものの水やりは家内がやってます。私の責任ではない!
でも、私が片付けましたけど・・・

前から置いてあるものと同じように水をやっていたとのこと。古株はじーっと耐えてます。
新たに来た株はGee'sで適切な管理をされていたので、とても家内の気まぐれな水かけには耐えられなかったのでしょう。
また、ネムノキと同様夜間には葉を閉じますが、前からある株は宵っ張りですが、Gee'sにあった株は早々と葉を閉じ寝てしまいます。曇りの日は昼間でも寝ています。
灌水の要求度や光反応は、屋外で管理していたGee'sにあった株が本来の反応でしょうが、古株は徐々に我が家の環境に慣れていったのでしょう(耐えていると言った方がよいかも)。
この環境への順応性が、室内で利用される観葉植物としては不可欠な要素と言えます。
この点では極めて優れている種類です。

ただ、エバーフレッシュという取って付けたような名前がどうも気に食わない。
その強健性からは分かりやすいネーミングだとは思いますが、ひねりがない、大げさですがその植物の背景がイメージできない。
もっともピテケロビウムなんて舌噛むような名前でデビューさせられなかった事情も理解できますが、この名前でいってほしかった、きっと今頃は普通に使われていたかもしれません。
いつも生き生き?_f0160407_5324656.jpg左の写真は、葉を落とした株に付いている数珠のような莢(さや)です。
調べてみるとアカサヤネムノキの和名があるそう。そのままの和名です。
この名前でもよかったのでしょうが、やはり売り出すには地味だったのでしょうね。


いつも生き生き?_f0160407_534418.jpg
上の写真はネムノキの新しい観葉植物、ネムノキ ‘サマー チョコレート’(Albizia julibrissin ‘Summer Chocolate’)です。Gee'sで販売してます。
こちらは正真正銘、ネムノキ(Albizia julibrissin)の園芸品種です。
園芸品種名ですから‘サマー チョコレート’はありで、良いネーミングと思います。
まだまだ流通量は少ないですが、ブロンズ色の葉もの好きにはたまらない品種と思います。耐寒性も期待できます。
by geesgreen | 2008-10-24 05:34
<< Minnesota Tip M... 培養土 >>