イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
培養土
昨日のブログで原稿やら何やらやっかいだ云々余計なことを書きましたが、そのなかの培養土の件です。
今年Gee'sでオリジナル培養土を20ℓ1,800円で販売しました。
主にバラのポット植えに適するようにと、肥料分は極力抑え、ある程度長期間の使用に耐えるようにしてあります。販売用のバラのポット植えにも使っています。
来年用として、品質も落とさず、何とかもっと安価で提供できないかと、用土生産者選定、配合などの作戦を練っている訳です。
20ℓ1,800円というとんでもない高い培養土です、ホームセンターでは一桁違うものさえありますから。
そこで、とりあえず各社で出しているものの現状調査をし、その結果いけるのがあればそれを販売すればよいし、少しアレンジしてもよいと考えました。

培養土_f0160407_4443113.jpg
スパイのように園芸店やホームセンターのバラ用培養土8種類を入手。
それぞれをじーっと見て、土壌改良材の種類、配合の割合などを予測、強く押したり水をかけたりして排水性、土のかたまり具合などを観察、あくまで物理的な比較です。
結果は長くなるので省きますが、使いたいのは1社だけ、それももう少し手を加えたいとの結論でした。
初期生育だけなら、仮植え程度だけならのものがほとんどかなー。
「保水性、排水性よく」とよくこの矛盾が書かれたり語られたりしますが、バラも同様で、粘りのある地力のある土が基本にあり、土改材で排水性を高めればよいのです。
この基本土となる土が良くない。
使いたい1社のものは関東の業者で、赤くて粘りある土をベースにしてます。
やはりなーとの思いです。
道内にはこの手の土が少ない。

先日ある用土生産者に来年用の配合の見積もりを依頼しましたが、混ぜものは全部で11種類にもなってしまい、えらく高くなるようです。
混ぜる土壌改良材などの種類が増えるほどコストが上がります。
草花と違って、ある程度長く使うことになるバラのポット用土は、多様性があった方が有利であると考えています(理由はまた長くなるので省略)。
本当はもう2種類混ぜようかと悩んでいるほどです。
自分で使いたいものを、との思いだけです。

そんなことで今年以上に価格は高くなるかもしれません。
正直、あんまり売れないだろなーと思います。
でも、妥協はしません、自分で使うものなのだから。
by geesgreen | 2008-10-23 04:45
<< いつも生き生き? 一ヶ月 >>