イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ウサギ囲い
うん、昨日はイコロのローズガーデンのウサギ囲いのための結束。
積雪もまだまだあり、なかなか手強い作業となりました。
あと1.5日でしょうか?

戻ってから写真探し。
ダブリンのNational Botanic Gardens of Irelandで撮った中に見つかりました。
懐かしかった。もう6年前になるんですね。
で、探していた写真ではなく、全く時節がらでもなく関係のない写真を。

ウサギ囲い_f0160407_4551416.jpg

ウサギ囲い_f0160407_4553882.jpg

ウサギ囲い_f0160407_456239.jpg

この植物園はどこもストーンウォールだらけだった印象があります。
さすが石の国ですね。
三枚目の写真は、道路の擁壁を利用したバイン類、つるものの見本植栽。
確か50種類以上あったはずで、延々と続いていました。
すべてラベルが付けられ、混ざらないようにしっかり管理、よくやるもんだと感心しました。

その他、ロックガーデンやローズガーデン、マルスやナナカマド等々のコレクション、コンサバトリーもマレーシャクナゲやネオレゲリア、センテッドペラルゴニウム等々のコレクションあり、派手さはないものの実に楽しい植物園でした。
すぐそばのホテルに泊まり、2日間朝から夕まで隅々見て回った記憶があります。

どこを掘っても石だらけ、不毛の地とされてきたアイルランドですが、だからこその景観がある。
北海道は雪でしょうね。
雪景色だけでなく、雪が作る景色っていうのもある。
ウサギ囲いをしなければ、雪に押されてイコロのバラはきっと人間業ではできない、いいい樹形になると思っています。
うーん、来年は別な手を考えよう。
by geesgreen | 2015-12-01 04:57
<< 格闘技 来るものが来ちゃいました >>