イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
目立つピンク
f0160407_511175.jpg

札幌はまだ紅葉が残っていますが、さすがイコロはかなり落葉が進んで、すっかり冬直前の景色。
色みが減って、カラマツの残り葉とグラスの穂だけが目立っています。
いよいよフィナーレですね。

f0160407_5115575.jpg

そんな中で、八重咲きのコルチカム(Colchicum ‘Waterlily’)が目立っていました。
だいぶ前から咲いていますから、やはり八重咲き、随分花保ちがいいですね。
我が家の庭でも、昔からのイヌサフランが咲いていましたが、とっくに跡形もない。
何度かの霜で、多少花弁が傷んでいるものの、ここに来てますます花色が濃くなっています。

数球固まり、散し配置、Kimさんの仕業でしょうか。
きっと適当に植えたと答えるでしょうが、かなり意図的と思います。
一面ピンクの場面も見られますが、この使いの方が断然いい。
落ち葉とのからみがいい。
さすがですね。

ネズミに食べられていると前に書いてましたが、春の葉をギョウジャニンニクと間違えて食べて死者が出た話は有名ですが、そのコルヒチンは球根にも含まれているので、ネズミは大丈夫なのでしょうか?
いたずら、嫌がらせでしょうか?

まあ、それも仕方ないことです。
なんにも色がない中で目立っているわけですから、誰でもちょかい出したくはなるわな。
来年また見られることを祈ります。
by geesgreen | 2015-10-29 05:13
<< 葉毟り日和 長尺の葉毟り >>