イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
宝ものゲット!
ずーっと「数年に一度の猛吹雪」と呼びかけられていましたが、オホーツク、道東方面はかなり荒れたものの、札幌、イコロはそれほど荒れずに幸いでした。
昨日は予定通り、乗馬クラブリーフさんから馬糞をいただいて移動堆積。

宝ものゲット!_f0160407_4572440.jpg

宝ものゲット!_f0160407_4574994.jpg

高く積まれた大山の数分の一ですが、少し醗酵が進んだ藁抜きの100%の馬糞。
べちゃべちゃ感なく、水分量多い牛糞よりやはりいい感じ。
抗生物質無使用で、きっと良い腐植になるでしょうね。
宝の山に見えました。

植物性残さ含めて、施設内の堆肥だけでのガーデン、理想です。
馬糞があるのも強みです。
堆肥万能主義ではないけれど、最近、植え床や土壌に関して改めて考え直しています。
善かれと思って、あれこれにいじくり回していたんではないかと。
長い年月で作られた土壌層、とくにそこの環境で作られた表層土壌をあまりに無視して来たのではないかと。

昨年も、やんちゃにも未熟な堆肥をどばっと投入して土がうごめくほどいっぱい虫たちが発生しましたが、それとて分解の過程を担っていたわけで、根圏の土壌生物たちにとっては大パニクックだったんでしょうね。

宝ものゲット!_f0160407_4582340.jpg

昨日管理棟の床で日光浴をしていたカナヘビ(正確にはニホンカナヘビ)。
どこからか入り込んでいたんでしょうね。
イコロではいたるところにいて、人によっては気持ち悪がられます。
でも、せっせとワラジムシなんかの不快害虫を食べているんですよね。
そのワラジムシもカナヘビも分解者、腐植の生産者の一員といえる。

で、これまた管理棟には山ほどいる俗称「便所コオロギ」カマドウマに対してカナヘビはどう出るんでしょう。
そのカマドウマも極めて広範な雑食性の分解者。
ヒト以外、悪者はいないな。
by geesgreen | 2014-12-19 04:58
<< カチコチ 炭の日 >>