イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
高齢化
ちょっとご無沙汰でした。
シーズンオフに入り緩んでいるわけでもないのですが、最近、相変わらず母の諸々が続き、合間に自分の仕事をしているような…
やばいですよね。

世界に例をみない速度で進行している日本の高齢化。
実家の両隣、前も、斜め前のお宅も皆んな高齢世帯。
自分の生活を犠牲にして、要介護5の母親を20年以上世話している娘(自分より年上)なんてのもいる。
介護のプロと自認していますが、そんなん美談でもなんでもない、と思います。

少子化、高齢化、益々拍車がかかる。
世の中変わってます、急速に。
高齢化に特化した商品、仕事、仕組み…、しょうがないんでしょうが社会全体がその方向に向かう。
うーん、生産的でない、ある意味、生物的には末期的状況、と思います。

母、できるだけ今までの生活と変わらないようにと思っています。
それが本人が望み、いちばん安心しますから。
いつまで、どこまでできるかわからないけど、できるだけのことはしたい。
でも、そろそろ自分たちでは限界かな?とも思ってます。

高齢化_f0160407_4545871.jpg

高齢化_f0160407_4553272.jpg

庭だけが楽しみでしたが、手入れもできないので、最近はほぼ一日中、窓越しで外を見てるだけ。
その庭も雪に覆われたので、せっせと鉢花を持ち込んでいます。
毎日行くので、手入れは自分ができ、それは楽しくもあります。
シクラメンやら、ポインやら。
このシクラメン、「プリマドンナゴールド」ってラベルにありました。
千葉県の生産者が育種した品種だとのこと。
変わっていますが、好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

母は好きだと言う。
あれほど好き嫌いがはっきりしていたのに、今は何でもいいみたいです。
窓辺の鉢花ではなく、来春庭を見ることができるんでしょうか。
わかりません。
by geesgreen | 2014-12-11 04:56
<< 炭の日 師走のバラ >>