イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
宝もの
宝もの_f0160407_537556.jpg

宝もの_f0160407_5373232.jpg

一昨日、運びに運んだウッドチップ堆肥。
ローズガーデンにマルチングしました。

イコロの造成時の伐採木からのウッドチップ。
少なくても6年以上は経過していることになります。
大山に堆積していただけですが、腐植化が進み、まさにウッドチップ堆肥。
お金を出しても買えない、宝ものです。

宝もの_f0160407_5375958.jpg

こちらは雨天時にふるい通しをしてもらった、ポット植えのバラの残土。
芝生の目土に使います。
腐植たっぷり、基肥のリン酸肥料もまだまだ効きます。
市販の目土よりは数段優れものです。
公園時代も、秋の長雨時にせっせとふるい通しをして大量生産してました。
残土の活用としてはいちばん手軽にできるリサイクルと思います。

こんな宝ものは周りにはいろいろあります。
ただただ寝かせるだけで宝ものになるものもある。
堆肥生産ではないので、時間は十分かけられます。
古いものに新しいものを重ねない、年度を変えて堆積する、そんな単純なことができるかどうかです。
それが結構難しい。
ゴミの山と宝の山は紙一重ですから。
by geesgreen | 2014-06-20 05:38
<< キラキラ、テカテカ 大通公園、満開! >>