イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ソレイユ様々
f0160407_554095.jpg

f0160407_56371.jpg

昨日のイコロ、相変わらずピーカンが続いています。
ってことは、朝方はカキーンと冷え込む。
あちこちウサギの足跡だらけ、また、あちこちやられているんでしょうね。
うーん。
そろそろ堅雪になってきたので、ガーデン内のチェックをしなければ…

f0160407_563355.jpg

お日様のおかげで、ハウスの上の雪も少し隙間が空いてきました。
一冬中乗ってる雪は氷河状態、いかにも重そう。
北国では非常識な連棟ハウス、よく保ってくれました。

でも考えようによっては、この雪がなければ日中はかなり室温が上がることになり、換気、遮光しなければ植物は動き出す。
そう考えれば、抑えの役目は果たしてくれているとも言えなくもない。

このところ、ずーっとハウスでポット植えのバラをいじっています。
剪定しながらの見極め、佳境です。
f0160407_57162.jpg

長尺ものの枝を見れば、芽が動いています。
正直なもんです、動きたくしようがないんでしょうね。
枝先を切れば、ますます芽が伸びる、で、これらは最後にします。
お楽しみの仕立ては最後の最後。
屋根の雪がなくなって明るくなるまで、もう少し寝ていてほしい。
今日も起こさないように、そっとしておきます。
by geesgreen | 2014-02-12 05:07
<< 汗ばむほどですが… 雪まつり >>