イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昨日は一泊で羽幌へ。
毎年恒例、バラ園のバラの生育調査ですが、あちこちと比べても生育はすこぶるよく、やっと落ち着いてきた感があります。
f0160407_438329.jpg

行き帰りの海岸線のあちこちで見られる、この辺り独特のインディアンの砦のような板囲い。
これ、すごく好きです。
冬の日本海からの半端でない風を防ぐためですから、よそ者が「好きです」なんて言ったら怒られますよね。
でも、札幌の自宅を建てる時に、本気で家の周りに現地調達の板を周すことを考えました。
潮風で洗われた、塗装では出ない何とも言えない色合い、質感です。

はぼろバラ園、今後は構造物も何とかならないかと算段中。
何回も言ってますが、パーゴラやアーチ、訳の分からない山の上の壁面やら、全ての構造物は自分のプランではありません。
計画中に、この辺りの板囲いを何とか取り入れられないかと持ちかけましたが、ひどく嫌な顔をされましたっけ。
地元の人なら当たり前かもしれませんね、負のイメージなんでしょうね。

f0160407_440698.jpg

冬囲いのために半数くらいの花茎は切られていましたが、残った中で目を引いていたのはウィルヘルム(Wilhelm)
今の Wilhelm KordesⅢ世のおじいちゃん、Ⅰ世にちなんで名付けられたHMsk。
夏花はローズピンクぽいですが秋花はまさに赤花、黒っぽくもあり一瞬違う品種と思いました。
大株に育ってました。
うらやまし。

P.S. このところのJimyさんのイコロのガーデンの写真、めちゃかっこいいですね。
思わず行ってみたくなりました(当事者が何言ってるんでしょうね)。
そして花新聞のホスタ特集の写真も良かった。
プロですね~、ん?プロか?
by geesgreen | 2013-10-11 04:40
<< 最後の見納め 秋花銘品×2 >>