イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
秋の赤花
世の中、連休#1ですが雨模様。
まあ9月だからしょうがないですかね。
雨が続いてバラも影響大、あちこちで黒星病での落葉が目立ちますね。
ひどいものはほぼ枝だけの品種もある。
そうでないのもあるので、耐病性の優劣が如実に出ますね。
でも、開き直るわけではないですが、秋バラってそんなもんだとも思います。
一番花のように一斉に咲かないので派手さはないものの、雨に叩かれながらも咲く花は十分魅力的です。

そんな中で、やはりこの時期の赤花は別格です。
秋の赤花_f0160407_4444467.jpg

秋の赤花_f0160407_4451262.jpg

どちらも‘ラバグルト(Lavaglut)’
上の写真は一昨日のいわみざわ公園で、下は同じ日の大通公園で。
別名‘Intrigue’ 、あるいは‘Lava Flow’、世界中のバラ園での定番品種でしょうね。
やはり、この秋花は見惚れます。

秋の赤花_f0160407_4455545.jpg

いわみざわ公園の‘ニコロ パガニーニ(Niccolo Paganini)’
やはりかなり葉は傷んでいるものの、色合い、締まりの良さは秋花ならでは。

秋の赤花_f0160407_4461958.jpg

大通公園で今いちばん目を引いているのは‘オリンピック ファイアー(Olympic Fire)’
暗くなる直前でしたが、本当に光ってました。
今まではやや濃いめのオレンジ花でしたが、秋バラは光る。

秋の赤花_f0160407_4464547.jpg

そして、いつも騒いでいる‘オイティン(Eutin)’
これほどあちこちのバラ園で植えられている所は、世界中でも北海道だけでしょうね。
いつの間にかそうなってしまいました、すみません。
でも、この秋バラを見ればそうなりますよね。

他の花色もそうですが、この時期の花はまさに筆舌に尽くしがたい。
もう少し、あと一ヶ月ほどですが、秋雨なんてなんのその、じっくり楽しみたいものです。
by geesgreen | 2013-09-15 04:47
<< 秋心 至宝の残りもの >>