イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
全貌判明
全貌判明_f0160407_450470.jpg

昨日は冷たい雨でした。
昨日スパッとやったグラスガーデン。
考えてみれば、この後すぐに新葉が展開してくる訳ですから、この雪融け後から萌芽するまでの激変って改めて凄まじいと思います。
一昨日講習で行った豊平公園なんかは、まだまだ地肌が見えないのでもっと激変状態、新たに主任に就いた山田さんは、準備期間があまりにも短いと嘆いていました。
それに比べれば、イコロは少しは準備期間があるかも。
でもあと一週間。
やれることは限られます。

一昨日から、あちこちから枝折れ、凍害の話が入ってきています。
とくに札幌では枝折れ、株折れがひどい。
油断してましたからね、ここ数年の少雪で。
岩見沢辺りの警戒感とは違いましたから。
これは反省すべきですね。
備えあれば憂いなし。

バラの凍害、わかりませんね、まだ。
これから雪が消えて全貌が明らかになります、恐ろしやですね。
イコロは早々と防寒シートを外したので、ほぼ判明。
大方は予想通りですが、どうにもHardiness通りにはいかない。
全貌判明_f0160407_4515646.jpg

レンガ壁横のVeilchenblau、ほぼ枝は助かりました。
もっともZ4ですから当たり前ですが。
でも、岩見沢ではかなり凍害を受けたよう。
しっかり防寒囲いをして、施肥も控えていたにもかかわらず、です。
株、枝の熟成度の影響かもしれませんね。

ここ数日、あちこちで皆さん一喜一憂することになりそう。
でも、あと半月もすればサクラも咲いてくる。
悪あがきしてもしかたがない。
現状を受け入れ、反省しつつ、やれることをやる、それしかないですね。
by geesgreen | 2013-04-15 04:52
<< 今だけの宝もの 犬との別れ >>