イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
続フィトフトラ ラモルム
フィトフトラ ラモルム、フィ… (すっかり早口言葉になっちゃいました)まだ続いています。
検疫証明書をめぐり、カナダの業者とカナダ政府(検疫官)とのアメリカ政府を巻き込んでのせめぎ合い、泥仕合。
昨日はそれにメールで一日中付き合い、結果日本政府はNo! ダメったらダメ。
やはり検査品以外は返送に。

業者はかなり落ち込んでいるようです。
返送されても売れるもんなら諦めもつくが、なんせ工藤セレクトのバラとシュラブ類ですから、さばき難いでしょうね。
その気持ちはわかります…でも自分もショックなんだから…

この度の菌類はじめ、ウイルスや寄生虫なんかの目に見えない生き物による影響はこれからますます大きな問題になるんでしょうね。
人類滅亡はその線がいちばん可能性大かもって思います。
(あっ、隕石落下もありかも)
輸出入はもちろん、海外渡航一切禁止、渡り鳥や回遊魚一切排除、そんなん不可能ですから。
グローバル化のツケ、もう後戻りはできない。

そんなことをいろいろ考えていると、妙にリアル感持って前に読んだ本を思い出しました。
「翳りゆく楽園」、前にも書いたと思ってましたが、やはり書いてました。
(注:「さて、オリンピック」からの後半のたわ言は無視してください)

一昨日も、本州でダニが媒介するウイルス感染症で二人が死亡したとの報道がありましたね。
草木に接触する時はなるべく肌を露出させないように注意せよ、とも。
これって、拡大すればガーデン界への影響も大きいでしょうね。

by the way
一昨日はバレンタインデー、娘と孫からのチョコレート。
f0160407_545449.jpg

5歳の孫のセレクトだそう。
キラキラピンク、しかもバラのチョコ。
工藤らしい…くないか?

花屋では「バレンタインデーは男性から花束を」のポスターで去年くらいから煽ってますよね。
なんだかセブンイレブンの恵方巻きみたい。
でも無理でしょうね。
日本男児には花束は似合わないもの。

やっぱりバレンタインデーはチョコでしょう。
自分は一年中ほぼ毎日食べます。
いちばんの栄養源かもしれない。
昨日の夕食もフィトフトラ ラモルム騒ぎでチョコ、プラススコッチだけでした。
by geesgreen | 2013-02-16 05:05
<< 除雪三昧 Phytophthora ra... >>