イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
丸一年
f0160407_19374825.jpg

今年も最終日、大晦日ですね。
日報(日記ですかね、公園時代から毎日その日のやったことを記してます)を見返してみたら、昨年の12月30日を初日としてイコロに泊まり込んでました。
丸一年経ったわけで、あっという間のような、一年しか経っていないような…
思い返せば、迷いに迷って決断して、冬の温室(低温室ですね)で毎日その決断が正しかったのかを自問してました。
そんな中で(引き受けたいちばんの理由かもしれない)Kimさん、Jimyさんの黙々と作業する姿を見て、自分の決断に確信が持てたわけです。
この冬も全く同様、毎日彼らは黙々とポッティングをしている。

1月、2月と彼らは交代でイギリスへ一ヶ月ほど短期研修へ行きます。
(書いちゃった、ダメだったかな?まあしゃあないな、ごめん)
本来なら少しは援助したいところですが、マイナスの状況では厳しい(ごめんなさい)、安い給料の中からの自腹です。
きっと前に行った時とは全然違う見方になるんだろうなと思います。
真面目な彼ら、きっと無意識にイコロと絡めていろいろ見てしまうんだろうけど、先ずは楽しんでほしい。
頼りないですが留守は工藤が守ります、よ!

そして、今日31日付けでYukaさんがイコロを去ります。
自分が公園を辞めてから6年弱、自分と共にGee'sを立ち上げ、そしてイコロへ移り、正に自分の左腕(左利きですので)として頑張ってくれました。
病に伏せていた京都のお父さんがこの秋にまた倒れ、二人姉妹の長女である彼女の助力は不可欠な状況になりました。
随分無理をかけたと思います、いろいろと。
細身にむち打って目一杯以上の毎日でした。
感謝です、ありがとうございました。
(最後は「じゃあ」だけだった…すいません、でもなー)

明日から新しい年、人それぞれ違う年、どんな年になるんでしょうね。
こんな時間に飲みながらのブログ、初めてかもしれませんね。
業務連絡っぽい内容になってしまいました。

皆さんよいお年を! 
そしてMany Many Thanks!
by geesgreen | 2012-12-31 19:33
<< 太平洋晴れ ウサギの嘆き >>