イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ウサギの嘆き
昨日の朝のイコロは-24℃。
千歳も-20℃、12月の観測史上の最低を記録したとのこと、本当にどこも寒い12月になりましたね。
札幌なんかでは、このところの少雪、暖冬が定番化していたので今年の雪と寒さは特別に感じます。

昨日はピーカンだったので、久しぶりにガーデンの中を歩いてみました。
昨年被害が甚大だったウサギがどうかと心配だったのです。

ウサギの嘆き_f0160407_4395643.jpg

やはりあちこち歩いていました。
例の大型、柴犬並みのウサギですね。
でも今年は防寒+ウサギ対策でしっかり巻ものをしているので、今のところ被害はない。
「何だよー去年は食べ放題だったのにー、ったくー」とウサギの嘆き声が聞こえます。

ウサギの嘆き_f0160407_4402820.jpg

ホワイトガーデンのルゴサだけが一部やられていました。
いつもルゴサは見向きもしないのに、他に食べるものがないからなんでしょうね。
「けっ、旨くない」って感じで、少しかじっただけで止めたようです。

でも考えてみれば、動物も必死ですよね。
かつてすぐそばの千歳の美々にあった鹿肉缶詰工場も、ある年の大雪で大量のエゾシカが餓死してしまい廃止になった歴史があります。
今年の雪も動物にとってはキツいでしょうね。
すぐそばのビート畑も広い畑全面にシカの掘り跡があります。
かなりの大穴、必死で掘って掘り残しのビートを探しているんでしょうね。

低温と積雪で温室の灯油の消費量が嵩んでいます。
アベノミクスで灯油は高騰、円安でこれからの輸入ものも影響大。
人間も動物も生きていくのがキツい冬になっています。
ふーっ。
by geesgreen | 2012-12-29 04:42
<< 丸一年 色彩館 >>