イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タランボ
イコロ周辺では、山菜採りのための車が道端に目につきます。
春は山菜、秋はキノコ。
少し前はスプラウトの代表、タランボでしょうか。
タランボ_f0160407_691861.jpg

管理棟の周りのタラノキ(Aralia elata)も日に日に葉を展開しています。
もう収穫には遅いですね。
ガーデンの中にもあちこちに実生株が見られます。
早めに抜き取らないと厄介、トゲトゲが痛いので皮手が必要。
庭で使われることはありませんが、すくっと伸びる茎に大型の葉は存在感があり、夏の白花もそれなりに鑑賞価値はあります。
日本では山菜としか見られませんが、欧米では覆輪の品種が販売されています。

同じく、そこら中に葉が目立ってきたフキも然り。
タランボ_f0160407_612813.jpg

写真やっと見つけました。
カナダのイケイケ英国人が経営するMinter Gardenに植えられていたフキ。
現地では栽培が結構厄介だそう。
水辺にしっかり土壌改良して植えられていました。
現地の生産者は北海道の大型のフキ(ラワンブキ)が欲しいと言ってました。
グンネラが立派に育つのにーですね。

それにしても、イコロハウスへの沿道のタラノキ、全部新芽が取られている。
うーん、関係者かな?
by geesgreen | 2012-05-19 06:13
<< どうでもいいこと ku's Garden #1 >>