イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ku's Garden #1
昨日は真狩村。
中山峠の通行止めで小樽回りで行きましたが、行きも帰りも自宅から1時間45分、宮の森辺りからだとそんなに変わらないもんですね。
国道393号線、メイプル街道を走りましたが、見慣れた中山峠とは異なる景色は新鮮でした。
でも、やはり毛無峠の連続するヘアピンカーブはキツい、運転していても酔いそうになるほどでした。
ちなみに「毛無」とはアイヌ語の「ケナシ(山林)」からとのこと。
漢字通りの意味とは違うので、世のオジサンたちは気にしないように。
f0160407_501670.jpg

真狩もいい天気、ほぼ一日、羊蹄山を横目で見ながら気持ちよく作業ができました。
この冬は、つるバラを這わしている蛇籠(じゃかご)の上まで積雪があったそうで、蛇籠が少し沈んでいました。
でも、バラは枝折れもなく無事。
ボランティアのサポーターの皆さんと、混んできた数株の移植と枯れ枝切りをしました。
f0160407_532871.jpg

それにしても平均年齢80歳以上のボーイズ&ガールズは皆さんお元気。
去年からの欠員もないとのことで、よかった。
お揃いのエプロンも板についてきました。

昼からは、今年から庭のガーデナーに就いた、元コテージガーデンのS女史に剪定指導。
くせもののバラが多いので一様にはいきませんが、迷いながらも庭に合った仕立てをしてほしい。
どうにもこの庭はまだ居心地が今ひとつと感じていました。
もちろん周りを囲む樹木がボリュームが出ていないことなどもありますが、それだけではない、管理者の心意気が感じられなかった。
これからはきっと変わってくると思います。
どこも同じです。
我がイコロも。
by geesgreen | 2012-05-15 05:03
<< タランボ 羽幌#1 >>