イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
想定外
想定外_f0160407_52423.jpg

昨日はほぼ一日ローズガーデンでの作業。
つるバラの誘引とシュラブやらの剪定。
剪定はまだまだ序の口、あれこれやりながらだし、皆んなめいっぱいなので助っ人は頼めないしー、後一週間はかかるなー
終わらないかも。
まあしょうがない。

でも、やっぱりウサギにはまいります。
株の高さは全部ウサギに決められてしまってます。
使いたくない言葉だけど、想定外ですね。

一昨日は月形のコテージガーデンでの講習。
(本当に月形は久しぶり、去年の秋以来かな。
講習後、梅木さんと一緒にランチを食べながらゆっくり話ができました。
やはり同業、いろいろ裏話ができて楽しかった。
こんな時間も久しぶりのような気がする。)

梅木さんのブログにあったように、パーゴラが沈下してつるバラがかなり株元から折れていました。
根曲がりもかなり折れたとのこと。
これも想定外。

その後、岩見沢へ。
根曲がりがかなり折れたとのことで覚悟して行きましたが、昨年植えたものはそれほど枝折れがなく少し安心しました。
でも、垣根に植えたニオイヒバは壊滅的でした。
これも想定外。

でも、これを反省として次の冬から徹底的に囲うべきですね。
月形は丸太もいいと思う、月形らしい。
でもいわみざわ公園では物理的に無理でしょうね。
全く耐雪性のないブッシュローズを、ある程度密植してたくさん使う訳ですから。
世界でも事例はありません。
こんな豪雪地でバラを育てているのは我々だけでしょうから。
だからこそ面白いとも言える、独自の囲い方法を考えればいい。
コストを抑えての最良の方法を。

ある意味、やること全てが想定外とも言えます。
想定内だけの人生なんて面白くないし、あり得ない。
もちろん想定内になるように全力で努力はしたとしても、です。
問題はその後の処置ですね。
どう反省して検証するか、どう次ぎに生かすか、です。
それで進歩していく。

朝から語っちゃいましたね。
すんません。
今日はこれから石灰硫黄合剤を散布します。
今ごろかよーですね。
イコロは世の中に比べてスピードが遅い。
それもいいもんです。
by geesgreen | 2012-05-08 11:10
<< 新人 除草 >>