イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
踏んだり蹴ったり
踏んだり蹴ったり_f0160407_4474279.jpg


昨日雪融けが進んでやっと庭に入りました。
この冬の寒さでバラは結構イッてるなー、と覚悟してローズガーデンを見て回りました。
雪害は全くないのですが、案の定かなり凍害がひどい。
2、3年はどうにか持ちこたえていたものもイッテる。
ほんとにイコロはバラにはキツい、こんなキツい所はない、帯広以上でしょうね。
去年は(新聞報道にもあったように)前の管理会社の清算云々で先行きが見えなかったので、あまりにも無防備だったということもありますが…
(少しやけくそでしたから)
(今年からしっかりやりますよ)

で、写真、ウサギの糞、ウンチです。
ある意味きれいですよね。
踏んだり蹴ったり_f0160407_4483450.jpg

カニナの大株の前ですが、ヒップも枝も食い散らばしています。
昨日したばかりのような緑の柔らかい糞も多い。
寒さから辛うじて助かった枝はほぼ全部やられてます。
貴重な枝なのに…くーっ。
踏んだり蹴ったり_f0160407_4492833.jpg

食べたばかりの枝は結構高い位置のなので、最初は鹿かと思いました。
以前はかなりやられてましたから。
調べてみると糞の大きさは鹿もウサギもほぼ同じ、形がウサギは饅頭型、鹿は俵型、色も鹿は黒くて艶がある。
ざらついて繊維質が残るこの山ほどの糞はウサギですね。
腸が長いのでこんなに形がまとまるそう。

雪がある時に雪から出た枝が食べられるのなら理解できますが、昨日食べたようなものも多い。
どんなに長身のウサギなんだろう。
目撃者によれば何やら柴犬ほどらしいです。

凍害とウサギ、全く踏んだり蹴ったり。
でも、ある意味致し方ない。
冬の寒さに文句言ってもしょうがないし、ウサギだってまだ満足に食べもののないこの時期、栄養分のある緑の枝を見つけたら迷うこと無く食べますよね。
きっと親戚家族、一族郎党、皆んなに声かけてる。

それらと共存しなければいけないんでしょうね。
どんな冬にも耐える枝の耐性と、(ウサギの)強剪定で樹形が維持できるもの。
冬囲い無し、剪定無し、それもいいかも。
(やけくそですが)

この糞、いい乾燥肥料になるでしょうね。
何より使いやすそう。
アメリカの動物園では、ゾウやサイなんかの草食系の糞の乾燥肥料が「効きがやさしい肥料」として売られてました。
各々の動物のかわいいイラストが入った箱入りで。
バラの必須成分を多く含んだウサギの乾燥肥料「兎糞肥料」、バラにはいいでしょうね。
イコロで売ろうかしらん。
(やけくそでした)
by geesgreen | 2012-04-16 04:49
<< 新しいwebsite ボランティア始動 >>