イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ラベルは命
一昨日、昨日と久し振りに自宅にこもりデスクワークでした。
先送りしていた原稿やら諸々の書類やら。

原稿といえば、少し前になりますが、いつも花新聞に書いている「北海道の庭、その可能性」の次号ではラベルのことを、「ラベルは命」のタイトルで書きました。
ラベルはほんとに大切です。
とくにバラは(特徴的なものは別にして)、生育状態や栽培環境で大きな違いが出るような微妙な差異の品種も多くあります。

自分は今はほとんどユポラベルを使っています。
しっかり(気合いを入れて)HBかBの鉛筆で書けば2、3年は保ちます。
もっと保たせようとすればやはり銅製かアルミのタグでしょうね。
これが日本にはいいのがない。
ラベルは命_f0160407_565584.jpg

写真、上のはイギリス製、左の箱入りはアメリカで買ってきたものです。
日本でも輸入ものが入手できますが、やたら高い。
とても大量には使えません。
左の箱入りは大分前ですが$4.23の値段が付いていました。
50枚入って、しかもぶら下げる針金付きで300円ちょっと。
これなら使えますね。
輸入しようかなー

中央の鉛筆はドイツ製のFABER-CASTELL社のPITT GRAPHITE PURE 2900の6B。
全部が芯の鉛筆です。
これでアルミのタグに書けば30年以上も消えないことが報告されています。
うーん、誰が調べたんでしょうね?
でも、そこまで植物を保たせることが当たり前との前提なんでしょうね。
そこが我が日本とは違うな。
by geesgreen | 2012-02-25 05:09
<< 頭寒足熱 ナメクジにやられたー >>