イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
下葉の落ちたバラ
下葉の落ちたバラ_f0160407_4404697.jpg

今はどこでも、下葉が落ちているバラが目に入ります。
シュラブなんかは全然落ちていないものも多いですが、HTやFlの四季咲きのブッシュ限定の話です。
もちろん品種によりますが、この辺の品種はある程度、黒星病で下葉が上がるのは覚悟しなければならない、そんなもんだと考えてもいいかもしれません。

先日名古屋のある生産者と話をしましたが、今時分向こうではほぼ全部葉を落として半休眠、これから軽く剪定をかけて10月中旬頃から秋花を咲かせるとのこと。
秋の長い本州では頷けますが、北海道は今から剪定しては花は間に合わない。
さらに本州とは異なり、北海道ではこれからは葉を出さないので、上まで葉が落ち切ったままの姿で花を見ることになる。
それって、ちょっと、見るに耐えないものがありますよね。
夏以降の回復期が短い、いや無いのが北海道でしょうか。
だから余計に、耐病性に優れるものを選択しなければならないとも言えますね。

バラって、つくづく葉がデリケートと思います。
枚数も楚々として少ないし。
ややこいですね。

じゃあどうすればいいか?
品種の見極めが最も重要ですが、農薬以外の手としては、土壌を含めての環境整備、剪定や施肥、微生物資材の散布、等々当たり前ですが諸々複合的に絡みます。
つくづく、一昔前の農薬漬けのバラ園は管理的には楽だったと思います。
今はややこい。

そんな厄介とは決別したいもんです。
そんなのを使わなければいいんでしょうけど、でもなーですね。
シュラブ以外は、極端な話‘ノックアウト’ばっかり使うのが妥当なんでしょうね。
否定する人もいるだろうけど、育種したRadlerさんは偉いと思いますよ。
耐寒性も優れるし、さすがWisconsin、北国でのバラを熟知した育種家です。
花ばっかり突き詰める他の育種家とは違います。
下葉の落ちたバラ_f0160407_4414563.jpg

昨日もバラ漬けでした。
最初のプランをチャラにしたり、行ったり来たり。
夕方から気晴らしに久し振りにホテルの最上階で飲んでました。
これがないと続かない。
9月も残り少ない、他の予定もあるので実質あと2日しか作業日がない。
頑張ります!
by geesgreen | 2011-09-27 04:42
<< Buck's Rose Dancing Bear >>