イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
挿し木再び
今年のバラの挿し木がほぼ終了しました。
7月に挿した分が暑さでかなり歩留りが悪かったので、9月に入って再び挿しました。
やはり8月の猛暑は自然状態では乗り越えられない。
挿し木再び_f0160407_5322653.jpg

場所は母の住む実家の北側の屋外。
全部で20バットほどでしょうか。
今度は期待しています。
挿し木再び_f0160407_533623.jpg

8月に見てきた、カナダのバラ自根苗の増殖温室のひとつ。
ここは小規模ですが、ほぼルゴサだけでした。
完全にコンピューター制御されています。
室温、湿度を感知してミストが作動しますが、発根のステージによってミスト量が変化するようにプログラムされているとのことでした。
天候によっては電照も自動点灯します。

羨ましいと思いきや、ここの社長は「本当は人の手でやるのがいちばん。人件費が高いので機械化しているだけだ。機械は機械、やはりそれ以上は求められない。技術者、職人が育たない。」と嘆いていました。
exactly! と思わず頷いてしまいました。

この業者も、設備やシステムはオランダからのものを導入しています。
そして、現在農場の買い手を探しているとのこと。
過大な設備投資も一因かと想像します。

いつも書いてますが、園芸って大規模、機械化とは別ものと思います。
ちまちまやるしかないな。
That's right.
by geesgreen | 2011-09-12 05:33
<< メイゲツソウ 脇役 >>