イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
受難の鹿
受難の鹿_f0160407_4475080.jpg
昨日も早朝からイコロでバラのポットの植え替え。
行く途中の林道で久し振りにシカ(正確にはエゾシカか)と遭遇しました。
数頭が車の前を横切りました。
同じような所で2回もシカとぶつかり2回も(しつこいかな)車を大破させたK氏とは違い、そこを走る時はいつも注意しているのでぶつかるようなことはありません。
もっとも、そんなことがあったので注意しているのですが。

全道各地でシカの個体数の増加が報告され、生態系や農作物への影響、交通事故などが問題になっていますね。
この辺も生息数の多い地域で、美沢には北海道開拓使が1876年に開設した美々鹿肉缶詰製造所跡(36号線茂田石油からノーザンの方に曲がった所)があります。
この事業は大雪が原因でシカが激減、わずか2年で操業中止となったそう。
今年も例年に比べてこの地域でも積雪が多いので、シカも受難の冬なんでしょうか。

北海道が開拓されてから絶滅の危機に瀕したため捕獲が禁止されたり、今度は増え過ぎたから自衛隊のヘリで駆除しようやら、オオカミを導入しようやら、シカもいい迷惑ですよね。
でも、食物連鎖の頂点に位置するヒグマやエゾシカなんかの大型生物はまだいい、と言うかわかりやすい。
その個体数の増減がクローズアップされますから。
もっと小型の生物は、誰にも知られずもっと影響を受けていると考えられます。

全て圧倒的に個体数を増やした人間が起因。
山や林を開墾して移り住む、そんなことでどれだけ生物が影響を受けていることか。
ましてやそこに庭をつくり、シカやネズミに植物が食べられた、どうしよう?なんて話をよく聞きますが、そんなの自業自得。
木を切り土地が拓かれればネズミがささるのは当たり前。
旨いバラなんかはほっとかないですよね。

写真、昨日のシカは写真撮れなかったので家にあったフィギュア。
シカ、好きですよ。
by geesgreen | 2011-01-20 04:50
<< Chicane好き ハウスの雪 >>