イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
バラの細根
いやー昨日も凄まじかったですね。
千歳まで行きも帰りも猛吹雪。
帰りは札幌南から小樽まで高速が止まり、札幌南から自宅まで2時間かかりました。
千歳は寒かったものの晴天。
北広から札幌方面が吹雪いたようです。

イコロでは相変わらずポット植えのバラを植え替えしています。
一人でやっているので中々はかどりませんが、まあ亀の歩み、淡々とやってます。
年末はイコロのハウスもかなり室温が下がりシバレました。
場所によっては-5℃以下になったでしょう。
一部、用土が凍りました。
休眠したバラですから問題はありませんが、土が凍っていると根解しができないので困る。

見ているとパーライトが多い部分は凍っていません。
当たり前って言えば当たり前ですね。
寒冷地ではバラの用土にはパーライトを多く入れるべき、とどっかで読んだことあります。
凍結防止にはパーライトは確かに有効ですが、あまり入れると土の比重が軽くなり過ぎてどうかとも思う。
今の配合土では5%入れてますが、10%は多いような気がします。
観葉植物ではないのだから。

昨日は、一昨年地植えから鉢上げした自家生産苗をやりました。
やはり根が違う。
もちろん品種によっても違いますが、とくに根鉢の肩の部分の細根がすばらしい。
バラの細根_f0160407_5115520.jpg
びっちり細根が密生しています。
バラってこんなに細根あったっけって感じ。
台木の根では無理でしょうね、こんなの。

じっくりほぐして根洗いします。
そして、新しい用土でおニューの鉢に植え込みます。
バラの細根_f0160407_513431.jpg
今年の用土は昨年と配合は同じですが、基本土の赤玉土を小粒から小粒と中粒の半々としました。
より気相を多く確保するためです。
きっと根量は多くなる、そう期待してます。
重めの土で排水・通気性を高める、これが理想です。
そのために鉢は全て側面穴空きのものを使っています。
さらに…まだまだやってみたいことがあります。
コストパフォーマンスも考えなければいけないのでしょうが、今のところ用土に関してはコスト面は無視しています。
そこそこ、ほどほどっていうのはイヤですから。

菜っ葉を育てるのとはバラは違う。
肥料や堆肥を多く入れればよいというものではない。
そこが難しい。
まだまだ試行錯誤が続きます。
by geesgreen | 2011-01-08 05:14
<< 靴下屋 遭難 >>