イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Whisky Mac
昨日は一日中雨、まだ気温が高いので冷たい雨の一歩手前って感じでしたね。
ちょうどいい温度で花保ちがよかった秋の花も、雨に叩かれてました。
そんな中で‘ウイスキー マック(Whisky Mac)’

Whisky Mac_f0160407_435548.jpg
ドイツのTantau、1968年作出のHT。
この花を知ってる方ならウソだろーと思うでしょうね。
もっとオレンジが強くて、場合によってはドギツイほどの花色ですよね。
この花も咲き始めはオレンジががっていたんですが、数日前から写真のように淡いクリーム花に。
普通、秋花は初夏から夏の花よりかなり花色が濃くなるのが通例です。
その逆は知らない、いや、知らなかったとい言うべきでしょうね、この花を見るまでは。
まるで別な品種です。

ただ、考えてみると退色ですね。
花色が薄くなるのは夏花もそうですから、それがエスカレートした状態と考えられます。
夏なら暑くてすぐに散ってしまうので見られないが、今は非常に花保ちがいいので散らない。
そんな理由かな。

ただこの花色なら悪くない。
でも、先日スタッフから提出してもらった「今年Gee'sで扱ったバラ、ワースト3」では、4名中2名がこの品種を挙げてました(今度別な機会にベスト5とワースト3を発表したいと思います)。
理由は「店に似つかわしくない」、「色がどぎつい」、「病気に弱い」でした。
夏のことを考えると、なるほどと思います。

しかし、不思議とヨーロッパでは人気のある品種です。
イギリスでもアイルランドでも見ました。
12年前に羽幌に輸入苗を植えましたが、日本ではほとんど見られません。
高温多湿の気候下では黒星病がつきものだからでしょうか。

名前の‘ウイスキー マック’は、自分がウイスキーとMacが好きなこととは関係ありません。
19世紀、インド駐在の英陸軍大佐マクドナルドが愛飲していたというカクテルの名前です。
スコッチウイスキー2/3と、ジンジャーエールかジンジャーワイン1/3をステアしたもの。
花色や赤みを帯びた新梢や茎、葉がそんな感じなんでしょうか。
カクテルの名前からの品種は‘テキーラ サンライズ(Tequila Sunrise)’なんていうHTもありますね。

秋花は花保ちがよく、じっくり花色の変化が見れるし、品種名の由来なんかにも思いが及びます。
夏のバタバタとは違う楽しみ方ができます。
by geesgreen | 2010-10-05 04:35
<< 役得! セレクトショップのセレクト >>