イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
天の邪鬼で偏屈
天の邪鬼で偏屈_f0160407_685460.jpg

一昨日やっと問い合わせていたバラの最後の返事が来て、とりあえず今季のバラが確定しました。
昨日は一日中そのラベルのデーター入力。
今日もその続き、完成します!

植防やらで引っかからなければ、全部で391品種になります。
多いか少ないかは問題ではないのですが、最後のカナダのナーセリーが思ったほど欠品(品切れではなく最初から在庫が無いのにカタログに載せている、プンプン)がなく、嬉しかった。
あの騒いでいた‘ポラリス (Polareis)’ (‘ポーラー アイス (Polar Ice)’)も追加で10株確保できました。
その他も欲しかったものいろいろありますが、無事に顔をみてからまた別の機会に。
何事も無く無事に受け取れることを願っています、強く、強く!

それにしても、391品種のその大半が日本ではあまり流通に乗っていないものです。
天の邪鬼、偏屈と思われるでしょうが、そうではない(多少はあるかな)。
自分のテーマの耐寒性と耐病性を第一に、そして花の品格を加味して選んだもので、敢えて他店との差別化を狙ってのものではありません(もちろん少しはありますが)。
いつも言ってますが、植物はその栽培環境が最も優先するので、極論ですが、同じ植物が気候が全然違う所(例えば東京と札幌)でどちらでもよく育つということの方が不自然だと思います。
とくにバラのような系統、品種のバラエティーが豊富な植物では。
もちろん、どちらでもよく育つというものもありますが、厳密に言えば極めて少数でしょう。
東京ではいいが札幌では調子悪い、逆に東京では調子悪いが札幌では全然いい、それが当たり前と思ってます。
小樽と札幌でも違いますから。
だから、園芸植物なんて所詮大儲けができるものではない。
そこそこでチマチマやるのが当然だと思います。
だからこそ、その地域地域で特色が出て、それを見るのが楽しいんだから。
そういうもんだと思います。
自然界では今、生態系や生態学で移入植物なんかの「自然の画一化」が問題になっています。
今の園芸界のやり方って人為的にそれをやってるようなもんです。
だから、だから…もう止めますね。
いくらでも続きそうなので。

ところで、バラの第一便が来週火曜日にバンクーバーから千歳に着きます。
連絡によるとバンクーバーは異常に高温で、いつものこの時期は−10℃くらいなのが連日+10℃くらいあるそうです。
オリンピックは大丈夫かしらんと思ってしまいます。
逆にヨーロッパではちょっと前まで異常な寒波だったみたいですから、日本で感じる異常気象なんてもんではないようですね。

昨日から雪まつり。
小学校の低学年の授業の一貫で行ったきりで、すぐそばでやっているのにとんと見たことない。
札幌でのあの冬季オリンピックも、高校の授業は確かオリンピック休みだったのに全く見に行かなかった。
やっぱり天の邪鬼で偏屈かもしれませんね。

で、今日の写真?
J. D. サリンジャー、去る先月27日にニューハンプシャー州の田舎町、コーニッシュでの隠とん生活の末91歳で死去。
伝説の作家、正直まだご存命だとは思いませんでした。
合掌。
by geesgreen | 2010-02-06 06:11
<< 神に選ばれた人たち 立春 >>