イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
名家の出
昨日今季販売のお勧めのバラを紹介しましたが、今のところ約330品種が確定していて、さらにレア品を扱うカナダの業者に70品種ほど照会中です。
したがって、植防などでの引っかかりがなければ全部で400品種ほどを扱うことになります。
やたらに品種数が多いバラの世界、集めようと思えば4桁はいけるので何てことない数字ですが、それでも1日1品種紹介していけば優に1年分はあることになりますね。
やってみれば面白いかも。
やりませんけどね。

よくお勧めはどれですか?と尋ねられますが、自分は「全部です」と無愛想に答えます。
工藤が店にいる時は、そんな質問しない方がよいですよ。
感じ悪いですから。
自分でもそう思います。

でもそうなんだからしょうがない。
良いだろうと思って揃える訳で、少しでも生育上不安なもの、不確定なものは手を出しません。
もちろん全部が全部を理解している訳ではないのですが、そういうものは‘読み’ですね。
とくにその交配親からの見当をいちばん重視してます。

Gee'sのラベルには、調べられる限り、その交配親、両親の品種名とその系統を記載しています。
データ入力ではこれが最も楽しい。
えーっこんな美形がこんな両親から?えーっこの名家(いや銘花か)の両親からこの程度のガキかよー(言葉使い悪くて申し訳ありません)、なんて発見が楽しい。
それでまたその祖父母を探り、そうかーやっぱ隔世遺伝だなーふむふむ、なんて具合です。
バラは他の園芸植物に比べて、各品種の交配親、系譜が比較的オープンになっています。
切花品種はもちろんシークレットですが、それだけ趣味家の利用を前提に改良されてきた植物とも言えるかもしれませんね。

名家の出_f0160407_5492096.jpg
で、偶然昨日写真差し替えた‘フェアリー スノー(Fairy Snow)’、イギリス、Harkness、1979年作出のポリアンサ。
その交配も妙なるもの、と感心ものでした。
お母さん(種子親)はあのポリアンサの銘花‘ザ フェアリー(The Fairy)’、お父さん(花粉親)はやはり同じポリアンサの銘花‘イエスタディ(Yesterday)’。
花形、木姿は圧倒的に母親似、葉のやや縦長でつや消しの感じは父親似なんだけど、なんでこの純白がこの両親からからなんだ、どの遺伝子なんだ、とかなりその系譜をさかのぼってしまいました。
これ以上書いても、何が何だか複雑怪奇、意味不明の内容になりそうので止めますが、いやー楽しい。
楽しかないか?
by geesgreen | 2010-01-25 05:50
<< Webデザイン 不安な思い >>