イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「先生」ではない
秋色、秋花、秋の景観などについて旬の話題とも思うのですが、ちょっと閑話。

先週は講習が続きました、大学の後期授業も始まり週5日語り部をしていました。
こんな現状で今さらもいいところですが、自分は本来喋るのは苦手です。
というか、好きではない。全然自分の仕事ではない。
もともと不言実行、訥言敏行を快しとし、饒舌、駄弁、能弁のたぐいは抵抗があり、嫌悪感さえ憶えます。
「寡黙な工藤」それが理想です。
ですが現実にはあちこちで自分が語っている。
参加していただいた方には失礼ですが、この大きな矛盾に時々自分に嫌気が差しているのです。

で、どう折合いをつけているかと言うと、自分が知り得たこと、感じたことを伝えて、それが少しでも役立ってくれるかな、ってことだけです。
ほんの少しのことでしょうけど。
だから、話術的なことは全く考えていなく、どれだけ正確なこと(正確と思っていることかな)を伝え、どれだけ自分のその時の思いを伝えられるかだけに集中しています。
それには、その時間どれだけテンションを維持できるかにかかります。
ですから、講習の前夜は十分に睡眠を取る、朝早く起きて髭剃り洗髪、いちばん食べたい朝食をゆっくり食べる、そして直前のドリンク剤(値段は言いませんがかなり強力なやつ)、この一連の流れは崩せません。
ひとつでも欠ければ結果は明白、聞いている方はまあまあかもしれませんが、自分ではかなり落ち込みます。
申し訳なくて落ち込みます。
これは20代から30年やらせてもらって身に付けた自分なりの習慣、手法です。
仮に、少しでも話す内容を充実させようと前夜寝る時間を削って本を読んでも、その内容が口から出ても聞いている人には伝わらない。
自分のその時の持ってるもの、持ってる思い、それをストレートに出せるかどうかにかかるのです。
これって講習や講義だけでなく他のことにも共通なんだと思っています。
何言ってるんでしょうね。
こんなん自分だけのことですよね。
でも、かなりエネルギー使っているんです。
これが5連ちゃんだと決行キマす。

これがこなせなくなれば止めた方がよいですね。
その時はお断りします。
話は簡単ですね。
ちょっと書いてて納得しちゃいました。
あっもうひとつ、直前車の中で音楽をガンガン大音量で聴いてテンションを上げます。
これも不可欠。
先週は何故かNeil YoungのChrome Dreams ⅡのOrdinary People(延々と同じフレーズが18分続くやつ)とDeath Cab for CutieのPlans。

あとお願いがひとつ、「先生」はやめてください!
ちょっと前はいちいち「先生」はやめてくださいと言ってました。
最近言うのも面倒なのでそのまま流してますが、「先生」ではないです。
「先生」なんて世の中にそうはいない。
「工藤さん」にしてください。
自分を出してるだけですから。
よろしく!
by geesgreen | 2009-09-22 06:23
<< 秋色 大株二題 >>