イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Spider Lilly
Spider Lilly_f0160407_3513671.jpg
Spider Lilly_f0160407_3521032.jpg
円山公園近くのレストラン前に置かれているヒメノカリス。
暑い時には目一杯暑い色でと言っておきながらも、やはり白花は涼し気でよいです。
とくにこの清楚な白花がよい。

ヒメノカリス(Hymenocallis speciosa ヒガンバナ科)は西インド諸島原産の球根植物。
旧属名のイスメネ(Ismene)の名もいまだによく使われていますね。
英名でSpider Lilly。
かなり細長い6弁の花弁を広げる白花の形が特徴で、美しい膜状の副花冠を形成することからヒメノカリス=ギリシア語の「美しい膜」と名付けられました。
雄しべの先にT字型につく黄色い葯も美しく、香りもよい。
種間交雑のクリーム色の園芸品種‘サルファー・クイーン’ (Hymenocallis cv. Salphur Queen)が春植え球根としてよく売られますが、やはり純白のこの原種の方が断然よい。

この株、3株ありますが非常に良くできてます!
葉の傷みもなく、子株も増えていることから、おそらく株分けして3年ほどそのままじっくり育てたものと思います。
瀬戸鉢に植えられていますが、的確な置き場所設定と水やり、施肥の賜物でしょう。
前に育てていたことありますが、これほど大株には育てられませんでした。
じっくり我慢して育て上げたものって拍手喝采ものですね。
よい、よい、よい、いいもの見せてもらった!
by geesgreen | 2009-08-12 03:53
<< 心理的剪定? 深川のバラ >>