イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
店の経営
昨日、村上春樹の5年ぶりの新作「1Q84(いちきゅうはちよん)」発売のことが報道されていました。
そして昨日、家内にGee'sでの販売のことについて何だかんだと話していたら、「村上春樹があなたと同じようなことをエッセイで書いていた」と家内。
それは、「走ることについて語るときに僕の語ること」の中で、過去に村上春樹がジャズバーをやっていた時のくだり。
以下抜粋。

「みんなにいい顔はできない」、平ったく言えばそういうことになる。
店にはたくさんの客がやってくる。その十人に一人が「なかなか良い店だな。気に入った。また来よう」と思ってくれればそれでいい。十人のうちの一人がリピーターになってくれれば、経営は成り立っていく。
そう考えると気が楽になる。
しかしその「一人」には確実に、とことん気に入ってもらう必要がある。そしてそのためには経営者は、明確な姿勢と哲学のようなものを旗じるしとして掲げ、それを辛抱強く、風雨に耐えて維持していかなくてはならない。
それが経営から身をもって学んだことだった。

まさにその通りのことを、くだくだと家内に語っていました。
大げさかもしれないけど「明確な姿勢と哲学」が揺らぐと、やる意味がないし、やっていけないでしょう。
これは、店の経営だけでなく他のことにも当てはまります。
売るためが目的でではなく、北国でこそよいと思った植物を見たい、見てもらいたい、そして使えるなら使ってもらう、それが今店をやっている理由です。
どこまでこれを貫けるかな。
でもこれがブレるなら続ける意味がない、すぐに止めます。
話は簡単です。

バラが咲き始めました。
室内越冬ものなので、露地ものよりやはり早い。
店の経営_f0160407_5193597.jpg
店の入り口の‘フリッツ ノビス(Fritz Nobis)’です。今の店の看板娘かな。
Kordes、1940年作出のシュラブ。
2mほどに伸び、つる仕立てにしてます。
一季咲きですが、花付き、強健性は抜群で、Kordesらしからぬ(おっと失言)シルバーがかったピンク花は何ともやさしい色合いです。
おそらく週末の雨で花は終わるでしょう。
いさぎよいところも好きだなー
by geesgreen | 2009-05-29 05:16
<< 総領事とマーモット 団子より花 >>