イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
工藤B
もう4月も中旬かー、4月に入ってからの日にちの進むのは早いこと早いこと。
冬の間のテンポとは全然違う感じですねー
前回のブログの9日からの5日間で15℃以上が4日、昨日はついに21℃、積算温度もどんどん加算され、サクラの開花予想5月2日もかなり前倒ししないといけないのではないでしょうか。
隣のコブシとハクモクレンもかなり蕾がふくらみ、花色が目立ってきました。あと1週間で咲くなーの感じ。
近所のスイセンも開花しました。
クロッカス、結構あちこちで植えられてるもんですね。本格的に使っているお宅もありますが、色使い気にしてほしいなー この後葉がなくなってからの場所の利用考えてるのかなー
ヘレボルス、キバナセツブンソウ、フクジュソウの花も目立つけど、夏の高温対策考えて植えてほしいなー
などなど、気温の上昇とともに、植物的にもあれこれ書きたいことあるのですが、何せやらなければならないことてんこ盛りで、時間キツい!
もう一人の自分工藤Bがほしい状態ですが、公園にいた時よりはまだ全然楽かな。
毎年この時期は、工藤A、B、C、3人でフル稼働の状態でしたから。

f0160407_6112875.jpg
数日前に届いた通販のバラ苗です。
花見たさだけの一株ものは一般の方と同様に通販ものも取ります。
‘Hotel California’、フランスのOrard、2000年作出のHTです。ちょっとamberがかった黄色の高芯咲き。
何せこの品種名ですから花見ない訳にはいかない。
でも、♫〜Hotel Californiaとは花色のイメージはちょっと違うような気がするんですが、実物の花はどうでしょうか。
本州ものですから、やはり葉がかなり出てる状態です。
風の当たらない軒下に置いて、10日ほど外気に慣らします。
そうすれば葉が傷むことはありません。
その後はピタッと芽の伸びが止まりますが、やはり開花は早まります。
f0160407_6131197.jpg
この苗は販売用のいちばん進んだもの。
本来もっと抑えていたいのですが、冬の置き場所の関係でかなり進んでしまいました。やはり軒下で慣らしています。
幸い気温が下がらないので大丈夫と思いますが、明日、明後日、販売用のバラを大量にショップの屋外へ移動します。
今のところの予想では金、土が明け方気温が下がるので、ちょっと心配。風もいやです。
明け方の気温によってはビニールかけ必要かも。曇ってくれればよいのですが。

昨日は個人のお宅でバラの剪定の話をして、実際に数株やってきました。
結構枝がからんでいて面白かった。
ぐちゃぐちゃに枝が混んでるものほど面白い。
ちょぼちょぼのものは剪定とは言えないですから。
今年は早いので、そろそろ剪定も本格的にやられるでしょうが、くれぐれも切り詰めし過ぎないようにと願います。
枝が混んだ株は、不要な枝はバンバン抜きます。混んでいないものは枯れた部分だけで、ほぼそのまんま。
枝の見極め、枝抜きが最も重要と思います。
切花目的は別にして、伸びたものを中途半端に切り詰めるのが最も樹形を乱します。
利用に合わせて樹形、高さを決め、各品種の個性を生かす剪定が重要と思います。
そんな株をあちこちで見たいものです。
この時期の剪定で今年一年の樹形が決まります。そして翌年以降にも影響します。
責任重大、みなさん悩みに悩んで頑張ってくださいね。
by geesgreen | 2009-04-14 06:14
<< Pure Plant Finder >>