イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
蝦夷富士とスーパーマン
蝦夷富士とスーパーマン_f0160407_9102899.jpg
一昨日、真狩村での打合せで一泊してきました。
昨日の朝の羊蹄山です。お正月らしいですね。
正月からずっと雲がかかっていたとのことで、昨日の朝は今年の初顔見せだったかもしれません。
一年を通して山の移り変わりを見て過ごす山裾に住む方々はうらやましい。
見るたびに何かしらの感動があります。

打合せは、今年開設予定の病院の庭についてのものです。
園芸療法の場としての目的があり、園芸療法を行うための勉強会的なものでした。
淡路景観園芸学校の杉原式穂さんからいろいろレクチャーがありました。
本州などではいろんな場面ですでに行われていますが、やはり一年草をタネから育てる的なものが主体になっているようです。
実際に効果的に行うには、いろんな事例を参考に、様々な場面を想定して綿密な計画を立てなければなりませんが、自分としてはどうも今の園芸療法のかたちに懐疑的なのです。
園芸的な立場での言い分ですが、庭が与える精神的側面への効果がまず達成されるべきで、その上でリハビリなどを目的にした園芸的な作業療法が絡み合っていくという流れが順当ではないかと思うのです。質の高い場面、庭の維持管理がまずあり、その上で様々な障害、病状の人々に合わせた効果的な作業プログラムを設定すると。
それをこなすには園芸的な高いスキル、洞察力、判断力、想像力、表現力…などが要求されます。
園芸家が園芸療法をやる、スーパーマンが必要ですね。
でもそうなればおもしろい。
本来園芸家はスーパーマンであるべきと思います。いろんな要素が必要ですから。
だから園芸療法もこなせるとの逆説的な言い方もできます。

羊蹄山のスーパーマン募集中!
by geesgreen | 2009-01-09 07:11
<< LAPHROAIG しめ飾り >>