イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
届きました、届けました
f0160407_04520621.jpg










毎日良い天気が続いています。札幌は昨日で積雪0になったよう。
イコロも日陰以外はほぼ雪は消えました。
で、咲いています。
待ちきれませんよね。

レストランガーデンのハルニレの株元の一株。
「あなたが植えたのか?」「いや昔の残り株です」、昨日Kimさんとの会話、毎年同じ問答をしているような気がします。
忘れてるんですよね。
そんなのいっぱいあります。
まあ、毎年新鮮でいいかも。

届きました。
昨日やっと無事に輸入の宿根草が到着。
蒸けてもいなくいい感じ、冷蔵庫に納まってひとまず安心。
今日からせっせとポッティングになりますが、自分は明日から参加します。

昨日は消費税の申告も無事完了。
事業の内容(事業区分)によってみなし仕入率が変わるので、いじりたくもなりますが、当たり前ですが作為的なこともせず、正直に申告しました、よ。
来年予定されている10%の引き上げ、ここにきて延期になるような気配ですが、どうなることやら。
消費税倒産との言葉があるように、中小企業にとっては死活問題ですよね。

春めいてきましたが、イコロは4月21日オープン。
皆んなせっせと準備しております。
もう少しお待ちを!

by geesgreen | 2016-03-29 04:53
行きつ戻りつ
昨日も、行きつ戻りつ、晴れたり降ったりの天気でした。
当たり前ですが、ハウスの中、晴れたら暑いし、雪が舞ったら寒い。
その度に天窓開けたり閉めたり忙しい。

うっ、天窓は自動開閉でもいいんですよね?
あちこち自動制御が効かないので、このところ全て手動でやっているような。
まあその方が確実、体感がいちばんですから。
この状態もあと数日かもしれませんね。
週末から気温が上がり、いよいよ全開通しになるでしょうか。

バラの水洗い植え替え、昨日で取りあえず終了。
少し区切りがつきました。

今期の販売用のバラ、相変わらずですが、ほとんどブッシュはありません。
つるバラとオールドローズ、シュラブが主体。
こういう園芸店も少ないでしょうね。
ヒネものをねらっているわけではないのですが、気候的制限を考えるとどうにもそうなります。

で、前回の長尺に加えて、今回は販売用のつるバラをご紹介します。
全部で40品種、それもランブラーが多い。
以下、だらだらとA〜Zで列記します。

Alberic Barbier
Alchymist
Alister Stella Gray
Bagatelle
Bleu Magenta
Blossom Time
Bobby James
City of York
Compassion
Coral Dawn
Dentelle de Malines
Don Juan
Dortmund
Dublin Bay
Evangeline
Fontaine Des Loups
François Juranville
Ghislaine de Féligonde
Guirlande Rose
Jasmina
Laure Davoust
Little Rambler
Louis Mon Ami
Madeleine Selzer
Meg
Morning Magic
New Dawn
Paul's Lemon Pillar
Paul's Scarlet Climber
Pearly Gates
Penny Lane
Perennial Blue
Perennial Blush
Rosarium Uetersen
Schneewittchen, climbing
Seagull
Super Dorothy
Taunusblümchen
Tausendshön
Thalia

自分としてはどれもがお勧めなのですが、数年ぶりに入荷できたのがLouis Mon Ami。

f0160407_04281032.jpg











写真あまりよくないですが、ルイ モン アミ、Rosa arvensis plenaの実生からのエアシャー。
いわみざわ公園で思いの外よく育ち、久々に感激しましたっけ。
この株、周りの品種と合わないので昨秋堀取りポット上げしました。
もう少し野趣のある場面を狙って、この春に植え直します。
お手数をおかけして申し訳ないのですが、この辺の判断は大株に育つ前に早めにしなければ…
なんちゃって、単なる植え場所のミスですよね〜
すみません。
行きつ戻りつ、でしょうか。

こんなドヤ顔でないもの、好きです。
イコロではキツいかも、札幌、岩見沢ならイケます。
少し日陰、濃い緑の中で咲いてる姿を見たいものです。

by geesgreen | 2016-03-24 04:29
2冊同時発売!
一気に上がりましたね。
昨日は札幌で打合せなどでしたが、かなり雪融けが進みました。
苫小牧の15.5℃が3月の観測史上最高を更新したようですが、さぞかしハウス中も暑かったでしょうね。

f0160407_04585184.jpg










自宅の雪が消えた所にいつもの一番手、キバナセツブンソウ(Eranthis cilicica)。
去年、同じ場所で初開花を確認したのは3/17、雪が少なく例年よりもかなり早かったのですが、今年もほぼ同じ。
となれば、去年並みに早まることになります。
一気に来ますね。

f0160407_04592827.jpg












昨日届きました。
明日発売、我がイコロのKimさん、Jimmyさん共著「北海道で育てる宿根草」と、旭川に移ったAnnaさんの「北海道で育てるバラ」。
2冊同時発売。

どちらも監修は工藤、それがどうにもくどいのですが、出版元の企画、意向なので悪しからず。
タイトル、装丁もベタな感じは否めませんが、それも出版元の意図、何時ぞやの工藤の我がまま本とは事情が異なります。
その辺の葛藤はあったものの、何とか完成にこぎつけました。
3人とも、寝る間も惜しんで文字通り身を粉にしてかかりました。

すごく良い機会をもらったと思います。
3人とも非常に勉強になったと思う。
皆んな一回り大きくなった気がします。

ご苦労様でした、そして、おめでとうございます!
by geesgreen | 2016-03-18 05:00
一人流れ作業
昨日はどこも、晴れたり雪が舞ったり今らしい天気でした。
このぐずぐずを経て、一気に春に突入するんでしょうね。

f0160407_05133173.jpg















イコロのハウス中、いちばん早く植え込んだバラの長尺苗は既に葉が展開しているものもあります(汗)
できるだけ押さえたいのですが、押さえきれません。
後一ヶ月ほどで外に出すことになりますが、できるだけ足踏みしてほしいものです。

f0160407_05140907.jpg










先日から在庫のポット苗の植え替えを始めました。地植えならじっくり見守りますが、ポット植えは一からの作り直しをします。
目一杯切り戻したものを、得意の根洗い植え替えです。

この植え替えは流れ作業となります。
昨日は一人でやったので、一人流れ作業。
ポットから株を抜き〜根鉢を叩き、ほぐし土を落とす〜水を溜めた桶中でフリフリして完全に土を落とす〜傷んだ根を切り去る〜ポッティング。
根の状態によって、鉢底に入れる炭や詰める土の量を加減します。
この辺のルーティンワークはハマります、楽しい。

昨日もKimさん、Jimmyさんはひたすらグラス類の植え替えをやっていましたが、冬籠もりしてからほぼ毎日ずーーーっとの作業。
これだけ在庫株に手を入れているところは他にないでしょうね。
イコロはこれが何より優先します。
後は野となれ山となれ。
投げやりではありませんよ、潔いのですね、きっと。

by geesgreen | 2016-03-13 05:17
SNS
f0160407_04552393.jpg
昨日ポット上げしたバラの挿し木苗。
当初挿したものからかなり落ちましたが、残ったものはどれもいい感じ。
早くも土の中でシュートが伸び始めています。

こやつら、昨年の9月7日と27日に挿した分。
夏に挿したのがあまりに歩留まり悪く、秋に挿し直したのですね。
夏の暑さで年々この傾向が強くなってます。
最初から秋挿しに切り替えた方がいいかもですね。
低温ハウス内で今頃ポット上げするパターンも流れとしてはいいですから。

昨日、KimさんがFacebookにポット上げの流れを書き込んでくれましたが、なるほどこんな使い方ができるんですね。

改めてKimさんとJimmyさんにFacebookとInstagramの意味合いをご教授してもらいましたが、まだまだ自分はチンプンカンプン。
拡散速度・範囲、共有性が高いのは何となく理解できましたが…
また補講をお願いしたい。

今の時代には不可欠なんでしょうね。
ヨーロッパに向かう難民の誰もがスマホを持って、命綱みたいになってる。
中国奥地でも、水道、電気、水洗便所がないにもかかわらず、スマホを持ち、太陽光発電で充電し、微博(中国版Twitter)でやりとりをしている。
日本もある意味同じかもしれませんね。
きっと何かがあったら、他のものは置いてでもスマホだけはもって逃げるという人が大勢いるんでしょう。

時代ですね。
スマホとコンビニがあれば、取りあえず全て賄える。
幻想ぽいですが、現実でもあります。

でも、「お友達になる」とか「いいね!」「5.0つ星」とかどうにも小恥ずかしい。
そんなにすぐにはお友達にはなれないし、そう安易に拍手喝采もできない。
そう固く考えるのはNGなんでしょうね。
でもな~
by geesgreen | 2016-03-08 04:57
バラ長尺苗
f0160407_05042956.jpg
冷蔵庫に入れていた挿し穂、昨日挿しました。
少し芽が動いているのが気になります。
上が動いてしまうと、根が出ない。
魔法の水を使いましたが、どうなるか?

電熱マットで保温。
頭寒足熱がどこまで保てるか。
日曜からぐんと気温が上がるようですが、できるだけ動かないことを願うのみ。
静かにじっと発根してほしいものです。
こやつら、順調にいけば再来年デビューになります。
夏にする緑枝挿しの担保です。

同じ流れを経てこの春ナーサリーに並ぶ自根長尺仕立て苗、すでに何人かの方から問い合わせをいただいています。
で、ご紹介します。
以下の13品種、全てランブラーです。

Apple Blossom
Bagatelle
Blush Rambler
Evangeline
Ghislaine de Féligonde
Konan
Léontine Gervais
Madeleine Selzer
May Queen
Seagull
Violette
Wedding Day
White Dorothy Perkins

価格はまだ決めていませんが、多分4,500円前後になるかと思います。
ばらつきがあるので、同じ品種でも多少価格が異なります。
今年は結構出来がいいので、早めに出てしまうかもしれません(希望的観測)。
ご希望があれば、唾付けておきます。
下記のイコロのメールにてご連絡ください。
info@ikor-no-mori.com

この他、例年通りの輸入苗は後日改めてご紹介します。
今年は広く浅く安定感のある定番品種を揃えました。
いつもながら新品種は無し。
性格わからないものは手出しません。
悪しからず。
by geesgreen | 2016-03-04 06:20