イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
シルバーウィーク真っ只中
うん、世の中シルバーウィーク真っ只中、天気も良くてよかったですね。
自分は、相変わらず、間際に迫った引越しのための実家の断捨離。
やっと山場を越え、先が見えてきました。
使った20ℓのゴミ袋は100枚に達しそうです。
f0160407_58914.jpg

昨日の朝は久しぶりにイコロへ。
久しぶりに隅々見て回りましたが、やり残したこと山とあり、冬までにやらなければならないことも山とあり、ため息出ました。
どれだけこなせるでしょうか?
でも、焦りは禁物、亀の歩みでやるしかないでしょうね。

f0160407_584072.jpg

近くのグラウカ、真っ赤に色付いたヒップが鈴なりでした。
ハマナシと双璧ですね。

今日は岩見沢、ピンピネリやガリカのヒップも色付いていると思います。
そんなのを見る余裕あるか?
いやいや、本末転倒、そうでなければ物事うまくいかない。
楽しみます。
by geesgreen | 2015-09-22 05:09
北辺の海の民
f0160407_5101360.jpg

f0160407_5104193.jpg

f0160407_511369.jpg

f0160407_5112336.jpg

f0160407_5115528.jpg

今日まで2泊3日でオホーツクに来ています。
念願の、です。
導入は白滝のジオパークで黒曜石をたっぷり見て、網走のモヨロ貝塚で1,500年前のオホーツク人に想いを馳せ、その想いのままで原生花園を歩きました。
何とも贅沢で至福の時でした。

今日はゆっくり札幌にもどります。
ゆっくり現世にもどります。
by geesgreen | 2015-09-18 05:12
森を育てる
昨日は「イコロの森を育てる会」、一発目の活動日でした。
「イコロの森を育てる会」とはなんだよ?でしょうね。
いろいろあり、苫小牧で活動しているNPO法人ねおす苫小牧事務所(いぶり自然学校)の皆さんと意気投合、林野庁の補助事業の採択を受け、スタートしました。
造成以来手つかずだったガーデン周囲の森の整備が始まります。

f0160407_4572095.jpg

昨日は森林調査のプロ、孫田さんを講師に、現状の評価と、これからどうするかの意見交換会を行いました。
いろいろ勉強になりました。
庭って、ある意味エゴイスティックな面が出るのは否めませんが、二次林とは言え、そこに手を出すことは正直躊躇していました。
でも、科学的手法に則って手を入れることができれば混乱はありません。
きっと今よりガーデンも光る。
すごく楽しみです。

昨日はスタッフ対象の限定版で実施しましたが、今後は一般の方にも参加を呼びかけます。
是非ご参加ください。
ハマりそうです。
庭そっちのけで、そっちに走るのを自戒しなければ…

f0160407_4581599.jpg

イコロも日に日に秋色になっています。
穏やかです。

が、
本州では集中豪雨の被害が出ていますね。
昨日の早朝の首都圏の地震、ついに首都直下地震かと思ってしまいました。
やっぱり危険です日本は。
連発する自然災害、福島原発事故も全然アンダーコントロールになっていない。
オリンピック、返上した方がいいですよね。
こんな危険な日本には来ない方がいいもの。
世界中の皆さんにご迷惑をおかけすることになるかもしれない。
ドイツにいる姉にも「死ぬ覚悟で来た方がいい」と言ってます。

「ごめんなさい、やっぱり危険が大き過ぎるので返上します」
世界中が納得してくれると思います。
「危険ですが、自分たちは慎ましく、工夫して何とかやっていきます」
3.11の時は皆んながそう思ったはずです。
by geesgreen | 2015-09-13 04:59
羽幌の夕焼け
一昨日から昨日は羽幌で一泊。
久しぶりの泊まりでした。
定宿にしている「はぼろ温泉サンセットプラザ」、温泉に入り、最上階のラウンジで夕食。
もちろん仕事ですが、良い息抜きになりました。
皆さん、ごめんなさい。

f0160407_505744.jpg

ラウンジからの夕焼け、天売、焼尻島に太陽が沈んだ瞬間。
天気が良かったので、遠くに利尻島も見えました。
その後も刻々と変わる空の色合いは絶品、何よりのいい肴になりました。

考えてみれば、羽幌へは平成8年から通っているので、中抜け数年あるものの今年で19年目になる訳です。
随分長い付き合いになりましたが、未だに全然しっくり来ない。
年、数回行って、栽培手法や品種の構成をいじってみても、結局は当事者、現場管理者任せに成らざるを得ない。
難しいですね。
もう一回、コンセプトから確認しなければと思っています。
その辺をじっくりやりたい。
花が咲いている、バラ園がある、ということだけでは、何の意味もないし、つまらない。
あそこもここも、もちろんイコロも同様なことが言えます。

この後、徐々に暗くなり、窓に写った自分の顔を見ながら飲むことに。
早々と部屋に戻りました。
by geesgreen | 2015-09-08 05:01
断捨離
f0160407_4494861.jpg

お久しぶりです。
合間に実家の整理をしているこの頃です。

母が入院先からグループホームに入所し、空き家になっている実家。
ほぼ毎日行っては、窓を開け風を通すようにはしていたのですが、どうしても湿っぽく、かび臭くなっていたこともあり、遂に家内と移ることにしました。
今月末に移ります。
またまた引っ越しです。

8年前に父が逝ってからほぼそのまま、遺品整理も兼ねて、取りあえず二人が生活できるように1階部分をやっています。
今や社会問題にもなっている遺品整理、自分たちの親の世代は捨てない、捨てられない世代ですから、ご多分に漏れず処分ものは山となる。
去年は自宅の、今年は実家の断捨離。
「もったいない」「まだ使える」はタブー、自分たちにとって必要かどうかだけの取捨選択。
迷ったらゴミ、「いつか使う」は絶対無い、と自戒も含めて家内にも言っています。

曵き家やら、増築、改築を経てはいるものの、母が幼少期に建った家なので、基本的には築70年以上。
札幌でもかなりの古参の部類にになってきたでしょうね。
いつのまにか、かなりの部分がツタに覆われている。
主なき庭もかなり荒れています。
どうしたもんでしょうね?
仕事がら、自分の庭には手はかけられない。
そんな時間があれば、あそこもここも、ですから。
ノーメンテナンス仕様に変えますかね。

うーん、先ずは断捨離を続けます。
ふーっ。
by geesgreen | 2015-09-06 04:51