イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
シクラメンの甘い香り
昨日は嵐の前の静けさだったでしょうか、いい天気でしたね。
明日が心配ですが…
またまた、いわみざわ公園色彩館、梯子の上でした。

f0160407_4543169.jpg

つるバラ剪定、取りあえずはあと一日で終わる見込み。
その一日を加えて、都合7日×6hrほど×ほぼ2名=84hr、まあまあのペースでしょうか?
これもAnnaさんとだから為し得た業、と思います。
彼女は的確、しかも、大胆かつ繊細、手抜きとは無縁。
思い切っての枝抜き、切り詰め、かなりの力技ですが、少しでも多く花を咲かせようとの思いが伝わってきます。
当事者だからこその仕業ですね。
好きです、そういうの。
グッジョブ!

f0160407_455524.jpg

天気が良ければ、温室内は本当に気持いい。
芝生中の花壇のビオラもだいぶサマになってきました。
コテージ産とのことですが、芝生の緑に似合う色構成ですね。
これもAnnaさんの仕業(+コテージの仕業もあるかな?)。
こんなことに目一杯、頭使ってほしい、と思います。

f0160407_455444.jpg

受付の前に置いてあったシクラメン ペルシクム(Cyclamen persicum)。
Gee's時代からの株ですね。
Annaさんの岩見沢への嫁入り道具のひとつだったでしょうか。
やったぱりいいですね。
原種ならではの、ほのかな甘い香りがたまりません。
こんなの20株、いや10株あればそれでいい、ですよね。

また、実生しません?
by geesgreen | 2015-01-31 04:58
またまた高速ストップ
f0160407_555294.jpg

昨日のいわみざわ公園の夜明け。
冷えていましたが、風もなく穏やか。
色彩館なかのつるバラ剪定も佳境。
温室中、しかも梯子上での作業なので汗ばむほどでした。

でも、昼頃には一転、吹雪状態に。
夕方打合せがあったので、早めに出ましたが…

f0160407_562181.jpg

またまた高速ストップで、国道を帰還。
いつものホワイトアウト。

今シーズンはやたら多い。
高速ストップ+ホワイトアウトは10回は越えているでしょうね。
札幌⇄岩見沢間はいつものことですが、今年は札幌⇄イコロ間も数回遭遇しているので多く感じるんでしょうね。

少しは慣れましたが、冷や汗ものです。
度重なる無事帰還での祝杯も、普通のことになってしまったような…
命がけは疲れます。
by geesgreen | 2015-01-29 05:05
読書
緩いのは今日までみたいで、明日からはまた寒いみたいですね。
だいぶ楽させてもらい、灯油代も助かりました。

去年の後半から母絡みでの待ち時間が多いので、それに引っかけでの読書は進みました。
少しはいいことないと…ですよね。

f0160407_4265256.jpg

とくに年末に「理不尽な進化」を読んでからは、哲学、思想ものに走ってしまい頭がバンバンに。
その後、やはり仕事頭に戻さなければとベージックな土壌ものに軌道修正。

f0160407_4311337.jpg

古い本もありますが、哲学頭で読み返すと新たな発見も多々ありました。
土の中の見えない世界はまさに宇宙でもあり、哲学的でもあります。

こんな頭の充電もそろそろ終わりでしょうか。
でも、すごく楽しく、至福の時間でした。
今はネットでのつまみ食いが圧倒的に多いんでしょうが、じっくりの読書は別ものです。
読書はインプット、アイデアやヒラメキはアウトプット。
「新しいアイデアとは、既存の情報の、まったく新しい異種結合である」と言ったのはフランスの数学者ポアンカレ。
偏らない、「専門バカ」にならないことが必要と思います。

自分なんかより若ものですね。
若ものよ、本を読め!
by geesgreen | 2015-01-27 04:28
大寒
f0160407_4531158.jpg

連日よく降ります、吹雪きます。

昨日は朝から晴れた岩見沢にいましたが、昼の情報で岩見沢東〜千歳の高速が吹雪でストップとのことで早めに札幌へ戻りましたが…
何と自宅まで3時間45分かかってしまいました。
今までの最高(最長?)記録かもしれません。
とくに、幹線道路も1車線状態の札幌に入ってからが、全然進まない。

札幌は現在89cmの積雪深、平年比156%とのこと。
あの岩見沢が現在96cm(平年比122%)だから、当然除雪は追いつかないでしょうね。
とくに記録的な大雪になっている石狩に近い北区は、中央区よりかなり多く感じます。

戻ってから実家の雪かき。
融雪槽が大活躍、助かります。
でも、灯油ばんばん使って雪融かすってのも、どうかと思ってしまいます。

昨日は大寒だったんですね。
これがピークと思いたい。
例年にない積雪のイコロも、連棟ハウスは限界っぽい、ですから。
次の二十四節気は立春、はやく春の気配を感じたいものです。
でも、それはそれで恐ろしいような気もしますが…
by geesgreen | 2015-01-21 04:52
薄暗いハウスの中で
昨日の日中はプラスになった所も多かったようで、そうならそうで少し薄気味悪いもんですね。
今らしくもない。
でも、緩んでいるのは助かります、とくにハウス抱える身としては助かる。
灯油価格が下がるのも大歓迎です。
でも、その分、円安でこれから入れる輸入価格は上がる。
人生、結局は帳尻が合うようになっているんでしょうね。

f0160407_4473337.jpg

そんなハウスの中、屋根に積もった雪で薄暗いですが、昨日やっとバラの生産株の手入れが終わりました。
手前の実生のツクシイバラで終了。
だらだらでした。
今年はやたら長い長尺は少なく、自立ものが多いので、この後の支柱立て~誘引は楽です。
その後、手持ち株の植え替えの予定。
輸入ものが来る前には終わらせたいと思っていますが、どうなることやら。

それにしても、日中は緩んだものの、昨日の朝のイコロは寒かった。
久しぶりの-15℃、鼻水凍りました。

UK、緩いんでしょうね。
Kimさん、目一杯緩んで、楽しんで来てください!
by geesgreen | 2015-01-15 04:47
つるバラ剪定開始
お久しぶりです。
別にどこかに行っていたわけでもなく、時々イコロ、時々岩見沢に行く程度で、あとは札幌におりました。
相変わらずの海馬萎縮+心臓病の母親にかかる諸々、そんな介護からみの話は山ほどですが…
そんな中、介護認定を受け、おかげさまで良さげなケアマネージャーも見つかり、看護師によるケアも始まり、少しずつ体制は整いつつあります。
と言うより、こちらがそんなペースに慣れてきたと言った方がいいかもしれません。
限られた時間で、できることをやるしかない、と。
世の中、そんな人は山ほどいるんでしょうね。
皆さま、ご苦労様です。

f0160407_4442980.jpg

昨日から、いわみざわ公園の色彩館でつるバラの剪定を始めました。
やはり緑の中で作業するのは楽しい、生き返ります。
f0160407_445068.jpg

今年は足場を用意してもらったので、少しは楽に作業できます。
2連梯子を移動してた昨年よりは、安全で効率的です。

去年のブログ「首が痛い」を見ると、1月8日からだったんですね。
しかも複数での作業、葉毟りもしなかったので進みは早かったのですが、今年は分業で主体はAnnaさんと自分の二人で進めます。
昨日は、奥のスーヴニール ドゥ ラ マルメゾン(Souvenir de la Malmaison, Cl.)はAnnaさん、自分は隣りの白のモッコウのロサ バンクシアエ ノルマリス(Rosa bannksiae var. normalis)。
トゲがキツいマルメゾンとトゲ無しモッコウでは不公平ですが、まあ年長者に優遇は世の習わし、ご勘弁を。
週2日で1月中終了が目標です。
少し日数増やさなければ終わらない、かな?

昨年に比べて、随分いい枝が伸びています。
あまり結束しないで、ウィーピングもどき、自然風にすることにしました。
室内で風もないのでイケますね。

札幌から来た大通公園のボランティアの方に声をかけられましたが、数日前、色彩館がカラーで載った道新を見て来たとのこと。
満開のジンチョウゲに感動したとのことでしたが、つるバラ満開時にはまた来るように伝えました。
きっと去年よりは花数多く咲きます。
楽しみ!
by geesgreen | 2015-01-14 04:47
神社のはしご
f0160407_4563754.jpg

昨日の札幌は日中は穏やかだったものの、朝方は結構積もっていました。
以前と異なり、マンション生活ではどうにもその辺の様子がわからない。
窓から下を見てもロードヒーティング、玄関出てみないとわからず、慌てて実家の雪かきに。

で、明けました。
明けましておめでとうございます。
と、色々あるもののご挨拶だけはしておきます。
今年もよろしくお願いいたします。
これは本心、本当の気持です。

昨日は、混み合う前の朝方早めに北海道神宮に、その後、三吉神社に参拝に行って来ました。

f0160407_4575391.jpg

三吉神社、街なかのこじんまりした神社ですが、実家に近く、かつて両親が結婚式を挙げた神社、子供の頃によく祖母に連れて行ってもらいましたっけ。
今ではすぐ北側にそびえる後楽園ホテル(今は東京ドームホテルですね)のお抱えのように見えますね。
北海道神宮と違い参拝者が少なく驚きました。
すぐそばでは福袋か、大きな買い物袋を下げた人が山ほどなのに…

どちらも、もちろんイコロの千客万来、商売繁盛を祈願しました。
祈願、祈願。
去年は神宮だけ、今年はもう一ヶ所だから、ご利益ありますかね?
にわか神道だからダメかな~

都合の良いこの時だけの神道ですが、国家主義的な意味は別にして、多神教、自然崇拝などは縄文人やアイヌ民族の宗教観にも通じ、稲作農耕前の狩猟採取の原始的な匂いを感じます。
いい匂い…今よりもきっと豊かな時代だったと思います。
そんなことに思いを馳せるのも元旦ならではなのかもしれません。

さてさて、今年はどんな年になるんでしょう。
そろそろ本格的に動かなければ…
動かなければ始まらない!
by geesgreen | 2015-01-03 04:57