イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
嵐の後
昨日の朝のイコロは嵐の後の光景でした。
園路や芝生に散乱する枝やら葉っぱやら、台風一過のようでした。
この時期では珍しい。
でも、水不足で枯れた葉やらもこの風で一掃されてすっきり、いいあんばいでもあります。
祭の後やら、嵐の後やら、忙しい。

皆んなで手分けして何事もなかったかのように。
この「何事もなかった」感を維持するのも大きな仕事と思います。
右往左往しない、右往左往を見せない、公園時代もよく言ってましたっけ。

f0160407_4544797.jpg

昨日は雨で叩かれたバラの花摘み+シュートの結束を少し。
最後の最後にドロシー パーキンス(Dorothy Perkins)が満開。
札幌でもまだ残り花が見られます。
超遅咲きですが、花保ちいいので鑑賞期間は長いはな~

脚立からの写真ですが、ベーサルがパーゴラの天端から出てきそう。
3mほどでしょうか。
まだまだ伸びそう、最終的には4m以上にはなりますね。
太さは先端近くで人差し指くらい。
やっぱり抜群の安定感です。

それにしても美味しそうなシュート。
この冬はウサギ対策ばっちりしますよ~
by geesgreen | 2014-07-29 04:55
祭の後
f0160407_5345413.jpg

f0160407_5352060.jpg

昨日は、一昨日の雨で一日順延した週一の木酢+キトサン散布日。
日中はピーカンでしたが、朝方は霧の中。
夏はこんなパターンが多い。
どこもかしこもたまらない景色。
まさに祭の後の静けさ、でした。

こんな朝は特別開放したくなります。
絶品ですからね。
朝食付きの特別料金でどうでしょうね?
自分、付き合いますよ。
でも厨房担当者は無理でしょうね。
寝坊助ですから。
うん、自分がやればいいのかー
カリカリベーコンと両面焼きのフライドエッグ、おいしいチーズとバン、それならできそう。
今度企画してみようかしらん?

当面は自分だけで楽しみます。
役得、役得。
by geesgreen | 2014-07-25 05:36
無事終了!
イコロプラントフェア & LOPPIS、無事終了しました。
本当にたくさんの方に来ていただき、感謝です。
ありがとうございました。

前日のトマティーヨ貸し切りでの交流会で(いつも通りの)飲み過ぎで、多少二日酔い気味で2日目を迎えましたが、久々にお会いできた方々にご挨拶をするうちに、いつのまにかアルコールもどこへやら。
一年分の会釈をした感じです。
首が痛いもの。
あっ、やっぱり鹿との激突の影響もあるのかな〜

f0160407_522448.jpg

昨日の帰り、改めて現場に車を停めてみたところ、オオウバユリが。
この辺りにはぽつぽつとあります。
でも、屯田防風林のなんかのに比べて草丈が低いような。
樽前山麓特有の土質のせいかもしれませんね。
イコロの植物の生育とも共通します。

今にも鹿が現れそうな気配。
う〜ん…

改めて、LOPPISの関係者、プラントフェアに参加していただいた方々には感謝です。
そして、本当に頑張ってくれたイコロのスタッフにも。
イコロ、「宝もの」は森でもガーデンでもなく、人なんですよね、きっと。
ありがとうございました!
by geesgreen | 2014-07-21 05:22
道の真ん中に…
昨日はイコロも暑かったですが、本州から見えた2組の来客は「涼しいですよ〜」とのこと。
なるほど木陰に入ると、心地良い風が絶品でした。

f0160407_5101188.jpg

木陰で涼んでいたら、すぐそばに背丈以上に伸びたオニシモツケが満開。
涼し気、涼し気。

f0160407_5104453.jpg

あちこちにLOPPISのスタッフでフラッグガーランドが飾られています。
いい感じです。
いよいよ明日から、いやが上にも盛り上がります。

f0160407_5111194.jpg

バラも満開。
札幌ではそろそろ夏花が咲いてきていますが、イコロはこの時期が一番花。
グッドタイミング、ドンピシャでしたね。

最近、道の真ん中の異物をよく発見します。
昨日も。
f0160407_5114651.jpg

どうやらアライグマのようです。
糞の形状、色はキツネとよく似ているそうですが、キツネは野ネズミなどの毛が含まれ、アライグマは植物性のものが主体のよう。
毎回じっくり見ていますが、どれも毛は確認できず、目撃情報もあるのでアライグマと推定。
北海道では1979年に恵庭市で飼育個体の約10頭が逃亡したのが起源のようですが、この辺りも生息数は多いんでしょうね。

でも何でか道の真ん中が多い。
どういう意味があるんでしょうね。
こびりついて片付けにくい。
もう少しわきまえてほしいものです。
by geesgreen | 2014-07-18 05:13
突然の出来事
f0160407_4555378.jpg

f0160407_4562532.jpg

やってしまいました!
鹿です。
昨日、イコロで合間に千歳に給油に向かう途中、突然右前部に激突。
フロントガラスに跳ね上がり、横向きになった鹿が前方を遮りました。
停止後、鹿は下半身を引きずりながら林の中に。

全く突然の出来事でした。
少し前を横断なら避けることもできたでしょうが、横から覆い被さるように勢いよくぶつかってきたのです。
大きなメス鹿でした。
朝夕ならわかるが、晴れ間の昼間なのに…
前部大きく破損で走行不可、レッカーで札幌の馴染みの修理工場へ、自分もJRで直行。

現場は、桂ゴルフ倶楽部とペット霊園の間、ビート畑のイコロ側のすぐ横の林。
過去にも、今は関西に移ったK村氏が2回も鹿とぶつかり大破した所。
このところあまり見かけなかったのですが、やはり難所なんですね。

怪我がなかったのは不幸中の幸いだったかもしれません。
鹿はダメでしょうね。
かわいそうですが、自分も痛い。
5万キロで入れた中古車、2年で17万キロに、状態によっては乗り換えも検討しなければなりません。

皆さん、イコロにいらっしゃる時はくれぐれもご用心を。
by geesgreen | 2014-07-15 04:57
シャクナゲ日和
いい雨になりましたが、もう少し欲しかったでしょうか。
昨日の札幌は一日中曇天、こういう日にはシャクナゲが似合います。

f0160407_4422544.jpg

f0160407_4425717.jpg

自宅のすぐ近くの社会福祉総合センター前庭のハクサンシャクナゲ。

以前は公共の場面だけではなく個人のお宅にも、大株やこういう群植が結構見られたものですが、近年はとんと少なくなったような気がします。
緑陰があってこその場面、なかなか個人では維持するのが難しくなってるんでしょうね。
残っていても、放任、今にも消えそうな株ばかりが目につきます。
残念なことです。
草花やバラなんかと違って、短期間ではなし得ない、こういう場面は価値があると思うのですが…

百合が原公園時代、世界の庭園の2箇所のハクサンシャクナゲの大株群植はお気に入りでした。
ユリやバラよりも。
今はどうなっているんでしょうか?
濃い緑を保っていることを願うばかりです。
by geesgreen | 2014-07-11 04:43
遅ればせながら、バラ満開です。
今のところ、台風8号は日本列島縦断のよう。
一度十分に欲しいところですが、いい雨になるのか、空振りなるか、微妙な感じですね。
f0160407_614120.jpg

イコロ、遅ればせながらローズガーデンもいちばんの開花時期になっています。
札幌や岩見沢は一番花の最盛期は過ぎていますが、例年通り最後の最後はイコロになります。
大トリですね。
それでも、例年比、一週間ほど早い感じでしょうか。
f0160407_621234.jpg

エッジングも効いて、いい感じ。
雨不足の中で、よく緑も保ってくれています。
時宜を得た刈り込みとスプリンクラー灌水、エッジング、グランドキーパーIさんの仕業、すばらしい!
感謝です。

今のバラのお気に入り、2品種。
f0160407_623957.jpg

ローゼンドルフ シュタインフルト '04(Rosendorf Steinfurth' 04)、ドイツSchultheisの2004年作出のランブラー。
バラの村Steinfurthには3回訪れていますが、Schultheisはマニア羨望のナーサリーです。
この花を見る度に、また行きたくなります。
この品種は日本ではイコロだけでしょうね。
自立使いの方がいいようなランブラー、しかも繰り返し咲き。
いろいろあり、再度の輸入は非常に困難な品種ではあります。

f0160407_63205.jpg

フォンテーヌ ド ルー(Fontaine Des Loups)、ベルギーのLouette作出の最強のランブラー。
少しずつですが、株ができてきています。
将来はパーゴラの主役になるものと期待しています。
何せZ2ものですから。

ボーダーも、ドライガーデンもいい感じ、この雨の後は是非イコロにお越し下さい。
ここだけの、今だけの花が見られます。
by geesgreen | 2014-07-10 06:03
ローズ(ショー)ガーデン!
昨日は月形、雪の聖母園の苗畑の除草と施肥。
その帰り、見てはいけないようなものを見てしまったような…
以下、そのシーンを数枚。
f0160407_4515678.jpg

f0160407_4522050.jpg

f0160407_452445.jpg

f0160407_4532456.jpg

f0160407_4534435.jpg

溢れるバラと宿根草。
どこでしょうね?
f0160407_4541681.jpg

そうです、ロイズ、ロイズコンフェクトです。
あいの里公園店に隣接するチョコレート工場、その敷地周りのローズガーデン。
6月16日に正式オープンしたそうで、何とバラ6000株、宿根草20万株!
立錐の余地もないほど突っ込まれているので、その数も頷けます。

数年前から造成、植栽をしていたのをフェンス越しに横目で見ていましたが、まさかこんな場面になっていたとは驚きました。
白い恋人パークも真っ青です。
何か、チョコレートファクトリー=ローズガーデン、否、チョコレートファクトリー=ローズショーガーデンの図式が定番になったような。
業界の体力を感じます。

まさしくショーガーデン。
花後、来年、再来年はどうなるんだろう?用土は?土壌改良は?そんな無粋のことは考えてはいけない、いけない。
残るものは残すんでしょうか?何かイオンみたいですね。
それとも入れ替え?まあ潤沢な資金があればそれも可能で余計な話かな。
タンクローリーからホースで頭からバンバン水かけてましたが、病気なんか完璧に押さえ込むんでしょうね。
全くの別の世界です。
驚きました。

ロイズローズガーデン、9月30日まで10時〜18時まで無料開放しています。
毎週水曜はメンテナンスのため休園とのこと。
冥土の土産に一度は見た方がいいかもしれません。
ただし、心臓の弱い方は要注意。

f0160407_4553412.jpg

イコロの蛇籠で咲くウィートウッド(Weetwood)。
控えめなランブラー、辛うじて残った細枝に開花しています。
好きです。
by geesgreen | 2014-07-05 04:55
ファーストステップ、クリアー!
f0160407_429251.jpg

昨日の道新朝刊、全道版、「岩見沢のバラ園圧巻」の見出しで掲載されました。
やりましたね!
取りあえず、ファーストステップはクリアーしたのかもしれません。
皆さんの努力、それが報われたことが何より嬉しく思います。
よかった、よかった。

昨日もすごい人出だったようで、しばらくは続きそうですね。
それはそれで、管理者は緊張するものです。
期待をもって来る人を裏切る訳にはいかないですからね。
でも、やりがいはあるな。

一昨日、スタッフの皆さんと一緒に今期初めての大がかりな花摘みをしましたが、運搬車3台ほどになったでしょうか。
タイミング的には一昨日の朝がいちばんの花数だったかもしれません。

いつも言っていますが、自分的にはまだまだです。
来年は少しはクリアーするかもしれませんが、バラもまだまだボリューム不足。
そして、まだまだ景色になっていない。
山ほどバラが咲いていても、居心地はまだまだ良くない。
もっともっと木を植えたい、いっぱい手を入れたい部分はあります。

これからセカンドステップに入ります。
これからです。
頑張りましょう!
by geesgreen | 2014-07-03 04:29