イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
徹底除草
久しぶりにイコロ泊まり。
夜はずーっと雨でしたが、昨日の日中は時々小雨が降ったものの何とか持ちこたえてくれました。
一日中ほぼ除草。
雨後は抜きやすいので、しぶとい箇所を狙って徹底除草、無心にひたすら除草。

公園時代も、雨後はいつもどこか狙ってやってました。
乾いている時とは全然能率が違いますからね。根もよく抜ける。
で、よく上司に「所長が除草するなんて」ってチクチク言われていましたっけ。
懐かしい思い出です。
ここイコロでは堂々とやれる。
そうでなくっちゃ、うん。

ローズガーデンもほぼ一番花が終了。
だいぶ花を切りましたが、やっと咲いてきたものも。

f0160407_532194.jpg

バーゴラのクリムゾン シャワー(Crimson Shower)、今がほぼ満開。
奥のドロシーはまだ咲き始め。
札幌では終わってますよね。
この辺の遅咲きのWichurana系は、耐寒性に関係なく何故かイコロでは枝が残る。
開花性と関係しているのでしょうかね。
やはり定番の銘花は安定感あります。

f0160407_553460.jpg

昨日もだいぶ花を落としたものの、目立つのがダブリン ベイ(Dublin Bay)。
やはりこの赤花は渋い、葉色も超渋い。
McGredy4世の、アンクル ウォルター(Uncle Walter)と並ぶ銘花。
以前車でダブリン湾を走りましたが、ビーチもあるものの何か哀愁を感じ、まさしくこの花色が似合いそうでした。
毎年、冬にはかなり叩かれますが、別対応で何とか少しずつ育て上げたい。
イコロには似合う品種ですから。

陽が少し射してきました。
今日はナーサリーでバラの整理をしようかと。
除草もしたいな。
by geesgreen | 2013-07-29 05:06
GLAY
f0160407_4522466.jpg

またまた久しぶりになってしまいました。
祭りの後でボーッとしていたわけではありません。
春からのばしのばしにしていた件に、そろそろかかっています。
で、先日は函館やらに。
函館と言えばGLAYですね。
GRAYではないんですね。
昨日、今日と盛り上がっているみたいですね。

自分の昨日は、いわみざわ公園での講習。
盛り上がりました、よ。
それなりに。
すぐそばではJOIN ALIVE シリーズ2、そしてバラ園ではリニューアル後初めてのガーデンウェディング、これはどちらも盛り上がっていました。

しっぽりと湿りましたね。
よかった。
でもイコロはこれで4日ほど連続の雨。
こうなれば、また、もう雨はもういいと。
本当に人間は勝手なもんですね。
植物は静かに堪える、一喜一憂しない。
見習いたいもんですが…無理だな。
by geesgreen | 2013-07-28 04:53
good job!
f0160407_1913059.jpg

いつもなら飲み始めてる時間ですが、何故かブログをだらだらと書いてます。
未だ興奮覚めやらず、でしょうか。
慣れない、と言うか人生初めての駐車場誘導員、結構腰にキテしまい、今日は本当に久しぶりに家でだらだらしてました。
情けないですね。

一昨日、昨日と本当に怒濤の二日間でした。
いつもは静かなイコロが両日とも300台以上の車で溢れかえり、両日とも有料入園者500人以上、自分が引き継ぐ前から含めオープン以来最高記録でした。

Kimさん、Jimyさんも書いてますが、本当に関係各位には感謝の言葉しかありません。
もちろんLOPPISの動員力がなければ実現できなかったと思いますが、それに加えてこれまでのいろんなことがうまく繫がったと思います。
その意味では、今回のイベントだけでなく、これまでイコロに関わった方たち全てに感謝です。
本当にありがとうございました!!!

でも、当たり前ですが、まだまだやり足りない。
もっともっと庭を磨きたい。
少しずつしか出来ないけれど、愚直にやりたい。
今回も今のありのままを見てもらいました。
それでいいと思う、それしかできないですから。
でも、できることを目一杯やりたい!

帰り車を誘導しながら、一台一台に頭を下げてました。
わからなかったでしょうね、照れてましたから。
人生でいちばん頭を下げたでしょうね。
本当にありがたかった。

最後に、うちのスタッフ皆んなに感謝。
good job!
by geesgreen | 2013-07-22 19:13
ほぼ満開!
昨日は久しぶりにイコロのローズガーデンに入り浸り。
朝の木酢散布から始まり、スタッフと花摘み、除草など。
自分は気になっていた不要枝を切ったり、つるバラを誘引したり。

うん、やっぱり気持ちいい。
最高18℃くらい、しっとりとした曇天、無風、釧路や根室並みですね。
気温だけでなく、やはりイコロの空気感はいい。
緑のボリュームでしょうね、やっぱり。

ローズガーデン、
今が最盛期でしょうが、ボリューム不足、平面的場面多く、まだまだ気に入らない。
でも、個別には少しは見られるものが出てきました。
そんなカットを少し。

f0160407_4534465.jpg

レンガ壁前のマリア リサ(Maria Lisa)
今年はウサギ剪定も回避され、久々の大漁花つき。
レンガ色との相性は抜群です。
この後、もりもりシュートで緑のかたまりに。

f0160407_4541827.jpg

HMskも少しはボリューム出てきたものも。
一足早く植えたモーツアルト (Mozart)
今年も数品種を加えましたが、期待したい。

f0160407_4545575.jpg

パーゴラのゴールドフィンチ(Goldfinch)
思いの外、イコロでも枝が残る。
ヒップも楽しみたい。

f0160407_4552167.jpg

イコロではいちばんのレアものローゼンドルフ シュタインフルト '04(Rosendorf Steinfurth '04)
大好きなバラの村SteinfurthのSchultheis作出の繰り返し咲きのランブラー。
輸入では何回も泣かされましたが、またチャレンジしたくなっちゃいます。
スタッフはいいんだけどなー

今日も一日、ローズガーデンに入れます。
皆さまも是非イコロへお越し下さい。
フィトンチッドいっぱいで、体も心も癒されますよ~
by geesgreen | 2013-07-18 04:57
Re:集合時間 朝7時。
うん、うん、早く終わってよかったですね。
この時期はこれに限る。
北見のバラの某圃場では、朝6時から10時まで作業、その後長〜い昼休みで15時から18時まで午後作業とのこと。
何かイタリアみたい、いいですよね。

f0160407_4371481.jpg

「来年のイコロの森の補植用の苗も」、
うん、うん、ノイバラとテリハノイバラの変種もの(写真の右側のラインのやつ)なんかに期待してます。
来春定植、結構な存在感になると思いますよ。
販売用の他の品種もイケると思う。
この辺のネタの出来具合で来年のテンションが大きく変わるので、ひとまず安心。
(まだまだ油断大敵ですが)

「ぎりぎり大丈夫そうでした」、
ですよね、ギリギリでした。
通路だけは、雪の聖母園のHさんが一度草刈りしてくれていたので助かりましたね。
あれがもっさりと茂っていたらと思うと、ゾッとします。
6月7日定植で7月13日除草#1でしたが、定植後一ヶ月での除草がベストだったでしょうかね?
でもいろいろありますからね。
ギリギリでやらざるを得なく、スリル満点ですね。

「次回の除草は8月かな」、
うん、盆前くらいでしょうか。
きっと二回りも大きくなっている、そう期待してます。
そしてまた肥料をやりましょう。
冬はハウスですから、どんどんフカせる。
冬のこと考えなくていいっていうのは気が楽ですね。
またお願いします。

って、これはメールではないですよね。
もろ、業務連絡でした。
申し訳ありません!
by geesgreen | 2013-07-14 04:37
ばらサミット終了!
一昨日から昨日は、すっかり岩見沢市民になったような気分でした。
ばらサミット、無事終了。
よかったです。
外野の自分も何だかひとつ荷が下りた感じですから、関係者の皆さまはどれほど安堵したことでしょう。
まさに官・民協働、大勢の人々が一丸となって協力した結果でしょうね。
皆さま、本当にお疲れ様でした。
何かこの勢いがあれば、何でもできちゃいそうですね。

とくにAnnaさん、大変よく頑張りましたね。
また一つ大きくなったよう。
どんどん大きくなりますね。
これからのバラ園に、皆さん期待を持ってくれたと思います。
この期待感は、Annaさんの努力無しには印象付けられなかったものです。
終了後ハグしたかったのですが…セクハラで訴えられますよね。

でもバラ園はまだまだこれから、やっとスタート地点。
今まで通り、ブレずに、真っ当にやってほしい。
きっとすばらしいバラ園になると確信しています。

f0160407_4493726.jpg

f0160407_4505392.jpg

駐車場横のツクシイバラ(Rosa multiflora var. adenochaeta)が満開。
他のものより一足早く植えたので、少し貫禄が出てきました。
今のバラ園では自分のいちばんのお気に入りでしょうか。
独特の香りも楽しめました。
古典品種10品種を植えていますが、それぞれかなり違い、この人気投票したかったなー

このツクシイバラも伸びた枝が凍害を受け、春先にはかなりショックでした。
でも、叩かれ叩かれ、それでも確実に大きくなる。
きっと数年後には、大きな感動を与えるものになると思います。
いわみざわ公園バラ園、期待しています!
by geesgreen | 2013-07-13 04:51
白花あれこれ
昨日は暑かったですね。
イコロから岩見沢、札幌へでしたが、時間的なこともあり場所が変わる度に気温が上がる感じでした。
どこでもバラが満開、見ているだけでお腹一杯になりました。

f0160407_4314851.jpg

イコロではシュネーコッペ(Schneekoppe)が満開。
今いちばん目を引きます。
いつのまにかローズガーデンの中ではいちばん個体数が多くなりました。
当たり前ですが、やっぱりイコロはルゴサがいちばん安定感がある。
そろそろ宣言すべきでしょうかね?ルゴサ主体でいきますって。

別名、スノー ペイヴメント(Snow Pavement)、15品種ほどあるドイツのPavementシリーズの一品種ですが、自分はどうにもこのシリーズ名で一括りにするのが気に入らないので、どれも別名を使っています。
ちょっと商業的に翻弄されてきましたからね。
でも、欧米の寒冷地では名前通り舗道脇によく使われています。
とくにカナダでは多い。
ほとんどルゴサだけかと思うほどの所もあり、ある意味羨ましい。
まあ選択肢が少ないからとも言えますが、ぶれないのがいい。

f0160407_433183.jpg

札幌ではあちこちでニュー ドーン(New Dawn)が目に入ります。
かなり定番になってきました。
これも順当と思います。
あれこれいらないな〜と思ってしまう。

f0160407_434876.jpg

白花続きで、ついでにウツギ。
これまた札幌では今が満開。
このクソ暑い時には見ていて安まります。

f0160407_4352034.jpg

最後に期待のRosa multiflora ‘Nana’の交配種。
少し咲いてきました。
うーん、ルゴサとノイバラ、やっぱりこの辺に絞り込むべきでしょうかね。
あれこれ欲張らない、毎年そう思っているんですけどね。
それがなかなか…
by geesgreen | 2013-07-09 04:35
最速記録
f0160407_4495934.jpg

このところ毎日グズグズした日が続きますね。
昨日は札幌は雨はなかったようですが、イコロは終日霧雨模様。
とくに朝方の霧は濃厚でした。
何回も登場しているルゴサのポラリス (Polareis)も、雨滴の重さでますますうつむき加減。
そんな表情も悪くない。

イコロのそんならしい天気は好きです、たまりません。
どうにも夏のスコットランドの空気感と重なる。
やっぱりバラよりシャクナゲだな〜って思ってしまいます。

昨日は諸々の準備があり久しぶりに3時台に家を出ました。
なんとイコロまで42分で到着。
最高記録、いや最速記録でしょうか。
何せ前後にほとんど車走ってなかったですから。
そんな時って制限速度はなしですよね〜
いや、そんなことはないか〜
by geesgreen | 2013-07-06 04:50
あちこちで
f0160407_4344130.jpg

ご同業の方々、この時期どなたも目一杯でしょうね。
お察し申し上げます。

もう一人自分がほしいとどなたもお話になりますが、5人、いや10人いてもしっかり役割り分担できますね。
いや総括、総指揮にもう一人、家内対応に一人、ぼーっとしている一人、合計13人でしょうか?
つまらない話でした。
すみません。

世の中、バラ次々開花、ハシドイ満開、一年のピークですね、ある意味。
走ってて、いろいろ見て、いろいろ想います。

f0160407_4361926.jpg

いわみざわ公園、7月1日が一応リニューアル後の再オープンだったのですよね?
花は次々咲いてきてる。
入口近くのイザベル ルネッサンス(Isabel Renaissance)
ポールセンのイングリッシュ ローズ版とも言えるRenaissance Collectionのひとつ。
耐寒性と耐病性に期待。
うーん、これからを考えると初花は摘みたい。
でも怒られますよね。

f0160407_4371245.jpg

北見のアルバの圃場。
2年目、よく追いついてきたと思います。
これからですね、いろいろと。

f0160407_4374196.jpg

百合が原公園のビーチヘッジ。
垣根は貫禄出てきたものの…
一気に花園作っちゃえば…と思います。

f0160407_4381257.jpg

中温室ではフクシア展。
頑張ってますね。
暑い日だったものの、寒冷紗でかなり涼しかった。
開閉の遮光ネット、効きますね。

f0160407_4384185.jpg

大温室ではコケの展示。
暑い時にはいいですね。
いい見せ方かも。

今日は久しぶりにイコロ。
自分のところは客観的には見れないな。
by geesgreen | 2013-07-03 04:39