イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
GW明暗
f0160407_4523251.jpg

今朝も、札幌では強風が続いています。
昨日も寒かった。
岩見沢でしたが、いわみざわ公園、山からの風がキツかった、「おろし」ですね。

本州は行楽日和みたいですが、北海道だけ悪天。
雪やら、熊が出るやら。
ゴールデンウィークを当てにしていた業界は影響大でしょうね。
春は遅いは、シーズンは短いわ、ますます北海道だけアベノミクスから取り残されていくようです。
双子のシロクマもいないし、笑うヒツジもいない中では、やっぱり別な価値観、仕掛けでやるしかないでしょうね。

この一週間、他の現場のいろんな絡みに首突っ込んでました。
複雑怪奇です。
苦しいけれどシンプルなイコロはいい。
今日は久々にシンプルに動けます。

f0160407_453710.jpg

ヘレボルス チベタヌス(Helleborus thibetanus)
百合が原では消えちゃた。
まだまだチビだけど今のイコロの宝もの。
by geesgreen | 2013-04-28 04:53
初夏っぽい大通公園で
f0160407_542451.jpg

昨日の札幌は16℃、まるで初夏でしたね。
午前中は大通公園バラ園でのボランティア対応。
20人程の皆さんと剪定の続きと一品種(約20株)入れ替え、施肥など。
前回に引き続き9時集合。
小樽や江別からの参加の方もいて、本当に皆さん熱心。

今年は大雪の影響で、枝折れがかなり多い。
凍害は去年よりかなり少なかったので余計に残念。
やはりもう少し強固に囲うべきだったでしょうね。
ですが、(冗談ですが)囲いの責任は全て管理事務所のせいにしてしまいました。
加えて、植え替え用のスコップも開始時には3丁しかなく、段取りが悪いと所長の下谷地さんに毒づいちゃいました。
ごめんなさい。

でも、本当にこのバラ園のボランティアの皆さんは熱心。
気心も知れて、楽しい。
思わず作業員のように指示しちゃいます。
セーブ、セーブ。

f0160407_55793.jpg

何故か、花粉症で涙目ながら黙々と一人剪定する笠さん。
このバラ園の設計者、やはり気になるのでしょうね。
ありがたい限りです。

午後から某所での打合せ。
今日も打合せ2本。
明日も少し大きな打合せ。

うーん、いつになったら我がイコロの庭に入れるんでしょう。
バラも囲いを外してから何にも手を入れていない。
「庭に入りたい」、あちこちで喋りながらもこの思いが頭の中から離れない。
毎日だんだん大きくなる。
思わず、大通のボランティアの皆んなをイコロに引き連れて行きたくなりましたよ。
by geesgreen | 2013-04-24 05:05
オープン
f0160407_513818.jpg

昨日無事オープンしました。
朝方は無風晴天、穏やかなスタートでした。

前日はオープンのための店づくりの最終日でしたが、自分は二日酔い。
段取り悪く、発想も出ず、変な言動も出るし、全く情けない。
自分以外のスタッフ全員の努力で何とかこぎつけました。
感謝です。

ナーサリーもイコロハウスもマイナーチェンジ。
去年より見やすいし、いい感じと思います。

でも、自分の担当すべきバラだけは、どうにも気に入らない。
説明板も途中、枝も整理していないし、並べも修正したいのですが…
二日酔いのツケですね。
すみません。

順風満帆とまではいきませんが、スタートしました。
やるべきことは山とありますが、焦らず肩肘張らずに進めます。
この時期の焦りは封印、ひとつずつ、ひとつずつ…
(と自分に言い聞かせてます)

イコロの森、オープン。
ゆっくりいらしてください。
by geesgreen | 2013-04-22 05:13
今だけの宝もの
f0160407_57667.jpg

オープンまで後一日。
昨日もほぼフルメンバーでナーサリーへの苗出し。
一時横殴りの雪に見舞われましたが、何とかバラと宿根草は終了。
数日前からハウスを全開していたものの、やはり温室育ちの植物にとってはキツいでしょうね。

人間もキツい。
頭も体もパンパンです。
イコロ以外の諸々が頭にキツい。
自分の責任、意思以外の要因が絡みますから。
本音は全~部放っときたいのですがね。
そうもいかないですよね、食べていかなければならないですから。

でもイコロで動いている時は、体はキツイが、頭は軽い。
やっぱり自分の現場はいい。
やれることをやるだけですから。

オープン前ですが、何人かの方がこっそりと庭を訪れてくれました。
嬉しいですね。
華々しい場面はないものの、きっとどこかに宝ものを見てくれたと思います。
今しかない宝ものは、どこにでもある。
それも見て感じられるのが役得かな。

今日は最後の仕上げ。
みんな本当にキツイと思う。
でも、みんな本当によくやってくれる。
ありがたい限りです。
頑張りませう、頑張ります!
by geesgreen | 2013-04-20 05:08
全貌判明
f0160407_450470.jpg

昨日は冷たい雨でした。
昨日スパッとやったグラスガーデン。
考えてみれば、この後すぐに新葉が展開してくる訳ですから、この雪融け後から萌芽するまでの激変って改めて凄まじいと思います。
一昨日講習で行った豊平公園なんかは、まだまだ地肌が見えないのでもっと激変状態、新たに主任に就いた山田さんは、準備期間があまりにも短いと嘆いていました。
それに比べれば、イコロは少しは準備期間があるかも。
でもあと一週間。
やれることは限られます。

一昨日から、あちこちから枝折れ、凍害の話が入ってきています。
とくに札幌では枝折れ、株折れがひどい。
油断してましたからね、ここ数年の少雪で。
岩見沢辺りの警戒感とは違いましたから。
これは反省すべきですね。
備えあれば憂いなし。

バラの凍害、わかりませんね、まだ。
これから雪が消えて全貌が明らかになります、恐ろしやですね。
イコロは早々と防寒シートを外したので、ほぼ判明。
大方は予想通りですが、どうにもHardiness通りにはいかない。
f0160407_4515646.jpg

レンガ壁横のVeilchenblau、ほぼ枝は助かりました。
もっともZ4ですから当たり前ですが。
でも、岩見沢ではかなり凍害を受けたよう。
しっかり防寒囲いをして、施肥も控えていたにもかかわらず、です。
株、枝の熟成度の影響かもしれませんね。

ここ数日、あちこちで皆さん一喜一憂することになりそう。
でも、あと半月もすればサクラも咲いてくる。
悪あがきしてもしかたがない。
現状を受け入れ、反省しつつ、やれることをやる、それしかないですね。
by geesgreen | 2013-04-15 04:52
犬との別れ
f0160407_5304355.jpg

我が家の老犬が一昨日逝きました。
享年15歳。
だいぶ前から全く目が見えなくなり、その後音も匂いも感じなくなり、触覚だけの毎日。
最後は、体温が低下し、昼夜体で暖めていた家内の腕の中で安らかに逝きました。

何の欲もなく、全て受け入れて天寿を全う。
煩悩五欲にまみれる人間にはない無垢で高潔なものを感じます。

写真、一週間ほど前のもの。
驚きました。
窓からの光ですが、まるで後光が差しているようでした。

ありがとう。
by geesgreen | 2013-04-12 05:31
続々スタート
f0160407_5204287.jpg

今朝のイコロはみぞれ模様。
でも順調に雪融けが進み、ほんの少し残るのみ。
去年の写真と見比べて見ると去年より1、2日早い感じでしょうか。
正確ですね、自然のサイクルは。
ハクチョウの渡りもピーク、日中は上空が賑やか。
全てが予定通りなんでしょうね。
人間だけですね、右往左往してるのは。

先日から研修生がスタートしました。
真狩のシガさんに続き、昨日は富良野からのタカダさんと地元のスガさん。
タカダさんは明日まで泊まり込み。

スタッフも1日からニワさん、月曜から新人のスドウ君、今日からタナカさんスタート。
そろそろ本番です。

みんな、期待と不安でスタートなんでしょうね。
でもそれは自分たちの方が大きいかも。
みなさんの人生の中での貴重な時間を預かる訳ですから。
でも、自然体でやりますよ。
それしかできない、目一杯の自然体でやります。
みなさん、よろしくお願いします!
by geesgreen | 2013-04-10 05:21
目一杯
昨日は朝方だけ品種チェックと灌水にイコロへ。
すぐ札幌へ戻り、ず〜〜〜〜〜っとラベル入力。
今日で完了予定…うーん…完了させます!

f0160407_4301421.jpg

昨年からの持ち越し株は結構進んでいます。
訳ありで、促成してます。
先日から得意の毎回液肥をやってます。
徒長しないように目一杯進めます。
が、良い子の皆さんは危険なので決して真似しないように。

f0160407_4304247.jpg

販売用は少し芽が動いている程度でいい感じ。
入荷が遅れに遅れたのが幸いしています。
でもこれからはどんどん進む。
順化する場所も手もなく一気に外に出すので、これからは目一杯室温を下げたい。
この時期の室温管理は生命線です。

さて残りのラベル、うん、目一杯頑張ります!
by geesgreen | 2013-04-04 04:32
ガンバレ!頑張ろ。
天気が良いのに一日中デスクワーク。
ラベル入力、電話、書類、ラベル入力、電話、ラベル入力…
こんな感じでしょうか?
今日で4月もだいぶ予定が埋まってきました。
大丈夫かな…

f0160407_16542639.jpg

ヘレンケラー状態の我が家の老犬。
寝てるか、ふらふら徘徊か。
体温下がり、湯たんぽと夜通しの暖房で何とか。
悲痛な夜泣き、その度に家内は抱っこ。

うーん、寝不足です。
肩バンバン、目がかすむ、頭ぼんやり…

みんな頑張ろう!
by geesgreen | 2013-04-02 16:55