イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ダッチライト型ハウス
f0160407_541615.jpg

一昨日の荒天でイコロも結構積もりました。
札幌よりも多い。
心配なのはハウス。
何せ積雪地では常識外とされる連棟ハウスですから。

f0160407_5413429.jpg

昨年は例年以上の大雪で谷間に雪がたまり、谷底の接ぎ目が軒並み裂けました。
谷間のフィルムを補強する工事を施しましたが心配です。
一昨日の雪も千歳、苫小牧では珍しい湿雪。
見るからに重そう。
やはり少し雪の重みで膨らんでいるようで、去年の悪夢が頭をよぎりました。

往生際悪くまだ少し外仕事が残っているものの、今後はほぼハウスの中での作業になります。
11月から4月まで6ヶ月、ほぼ半年冬籠りになる訳ですね。
半年間の準備期間。
考えてみれば贅沢なもんですね。
それもハウスがあればこそ。

f0160407_542835.jpg

昨日は雪が残っていたので予定の外作業はやめて、自分はハウス中でバラをいじっていました。
‘アッシュ ウエンズディ’など掘り取り大株の枝整理。

積雪地では非常識と言われる連棟ハウス、
今年は何事もなく保ってほしいもんです。
by geesgreen | 2012-11-29 05:48
所変われば別世界
昨日イコロへの出勤時、-8℃。
来ました、バーンと凍りました。
でも全く雪はなし。
昨日から4名でバラの冬囲い。
雪が少ないので竹は挿さず、防寒の巻きだけなので問題無し。
良い天気ではかどる、でも寒い。

帰りに岩見沢へ。
江別を過ぎてから吹雪。
暗くて視界も悪く、悪夢が蘇る。
結構積もっていて、もう本格的な冬。

札幌に戻ると、中央区はほとんど雪なし。
寒さもユルい。

どこも1時間ほどの距離なのに…
by geesgreen | 2012-11-25 04:46
ワンフィンガー
f0160407_51001.jpg

最近、馴染みの飲み屋に行くとサービスされます。
いつも「ウイスキー、シングル、ストレート」で頼みますが、シングル以上で出てくる。
店としてはサービスのつもりなんでしょうが、気にくわない。
過剰サービスは嫌いです。
それはサービスではない。
シングルを飲みたいのですから。

どうせ何杯かお代わりするんだから最初からダブルにすればとも言われますが、いやです。
シングルが飲みたいのです。
先日もショットグラスにかなりの盛りで出てきたので、もう一個グラスをもらい、自分でシングル量に注ぎ直して飲んでました。
怪訝な顔をされました。

シングルはやはりきっかり30mlです。
この量がウマいのですから。
(スコットランドでは60mlでした。それはそれでいい。郷に入っては郷に従え、です。)

雪ですね。
やっと来ましたね。
昨日からシングルモルトのチェイサーはビールからワインに。
自分にとっては大きな季節の変わり目です。
by geesgreen | 2012-11-19 05:10
工事急ピッチ
昨日は久し振りにいわみざわ公園へ。
打合せでしたが、各所急ピッチで工事が進んでいました。
少しずつ樹木も各所に植えられて、大分感じが変わってきました。
きっと緑が活きてくる、そんな期待感が感じられます。

f0160407_5201499.jpg

バラ園への導入部の園路。
今回の動線是正ではいちばん大きな箇所です。
既存の園路の延長なので同じ御影の平板敷きですが、園路幅が広いので色のミキシングが結構強烈に感じます。
いかにも公共施設ぽい。
両サイドの植栽はよりシンプルにしないといけないかも。
(うーん、詰めが甘かったと反省してます。うん、今さらですよね。)

f0160407_5211875.jpg

バラ園の中心、渦巻き花壇の中央部には従来の噴水に替わるつるバラ用のポールが出来てました。
うーん、結構威圧感ありますねー
整形花壇、真っ当でやれば‘ニュー ドーン’あたりでしょうね。
下の植え枡を‘シー フォーム’で植えつぶして、ニュー ドーン ファミリーで構成するっていうのはどうだろう?
北国のバラ園だから、象徴的にコルデシーなんかでいくか?
うーん、迷う、迷う。

f0160407_5213865.jpg

色彩館もすっかり様変わり。
運動場状態でした。
12月に植栽予定。

まだまだ各所の工事は続きます。
雪が遅いのが幸いです。
でも、来春は大変だなー
Annaさん、頑張りませう!
by geesgreen | 2012-11-15 05:22
最盛期
宿根草の掘り取り、刈り取りが最盛期です。
昨日も4名の職員で暗くなるまで作業が続きました。

f0160407_56940.jpg

温室の中に移動した掘り上げた株。
種類が分かるように、茎はそのままにしています。
冬の間に株分け、ポッティングをします。
すごい量ですね。
ポッティングのことを考えれば、気が遠くなるような…

f0160407_564211.jpg

掘り取りの終わったオータムガーデン。
残ってやっかいなものは、掘り取らずにラウンドアップ散布。
この後堆肥類を敷き均して耕耘〜整地、植込みは春になります。

f0160407_571557.jpg

ボーダーガーデンもすっかり刈り取られ、すっきり。
今日は落ち葉や残さをブロワーで飛ばして仕上げの予定。

それにしてもイコロは刈り取りものが多い。
あちこち宿根草使ってますからね。
発生する茎葉の量は半端ではない。
本来なら粉砕して堆肥化すればいいのでしょうが、シュレッダーもないし、人手もないので取りあえず樹林内に堆積して自然に分解させます。
シュレッダーと人手、今後の課題です。

今月は休む間もなく、まだまだこんな作業が続きます。
でも、自分は初日から筋肉痛。
情けない…
今日も体操してから頑張ろ!
by geesgreen | 2012-11-11 05:08
高温注意報
雨ですね。
昨日のイコロも後半からやっぱり降ってきました。
今日はとくに千歳や恵庭方面が強く降るようですね。

一昨日までは3連チャンでびっしりデスクワーク。
昨日からやっとガーデンに入りました。
(少し生き返った)
冬前の作業はこれから。
宿根草の刈り取り〜掘り取り~ハウスへ取り込み、バラの枝抜き、その合間に各所の片付けやら芝生と園路のブロワー清掃などなど。
その後に冬囲い。

いつも言ってますが9月は移植などの計画の月、10月はそれを実行する土方の月。
でも今年は一ヶ月ズレてます。
でもイコロは10月末までの営業ですから、この方が流れとしては順当ですね。
この暖かさですからなおさらです。

f0160407_4455183.jpg

昨日はどうにも植え位置がミスっているバラを数株掘り上げました。
すっきりしました。
どれも背丈以上の大株ですが、枝はそのまま生かします。
イコロ以外のどこそこで再利用するためです。
低温室があるので為せる技ですね。

それにしても暖かい。
先日、5日から一週間ほど高温になる、植物関係者は要注意、と高温注意報が出ていました。
この時期の高温注意報なんか聞いたことないですよね。
どう注意すればいいんでしょうね。
無理だよなー、天に任すしかない。

とてもまだまだ冬囲いする気にはならない。
特にバラなんかはまだまだ緑モリモリ、まだまだ低温に当てないと、とても新兵器は巻けない。
その前の仕事ははかどるんだろうけど、いいのか、悪いのか…
うーん…
by geesgreen | 2012-11-07 04:46
今期終了!
f0160407_5271463.jpg

一昨日、イコロの森、今期の営業が終了しました。
先ずは皆さんに感謝です。
遠路はるばる足を運んでいただいた皆さん、スタッフの皆さん、その他関係の各位、全ての方に。
ありがとうございました!

昨年の暮れにイコロを引き継ぎ、手探りの一年でした。
既に形作られている場面、経営的にはかなり厳しいのは明白、それをどう維持し、どう磨いていくか、それが自分の役割だと思っていました。
従来までの売上げを上げるための本来業務以外の諸々は排除して、今年は取りあえず全てにおいて真っ当に、正攻法でやってみる、その結果ダメなら諦める、その決意でした。

当初見えなかった想定外のこともありましたが、やっていくために当初想定した売上げは、皆さんのご協力、スタッフ全員の努力で、ほぼ達成できました。
首の皮一枚で繫がった、そんな感じでしょうか。
先に繋げる、それができたことだけで100点満点だと思っています。

f0160407_5282883.jpg

f0160407_5291926.jpg

f0160407_5303736.jpg

f0160407_531788.jpg

最終日夕方、誰もいないガーデンやナーサリーなど隅々見て歩きました。
4月のオープン時もそうでした。
公園時代もいつもそうしていました。

公園時代はいつも達成感と脱力感が入り交じった複雑な思いになったものですが、何故かイコロでは終止自問自答でした。
ここで情熱を維持できるか?
歳のせいかな。

これからほぼ6ヶ月、冬籠りに入ります。
目一杯来年の準備をします。
常に自問自答しながら。
by geesgreen | 2012-11-02 05:31