イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
(工藤組以外)冬期営業中
f0160407_5131423.jpg

昨日も一昨日も諸々の打合せ。
二日も続けば積極的には喋りたくなくなりますが、今日は大学の授業、そうもいきません。
気分一新、頑張ります。

バラ#1の検査結果が出ました。
引っ掛かり19品種中、13品種アウト。
センチュウが出ました。
結果、全体の11%が不合格で焼却処分になります。
当然処分費も取られます。
うーん、やはり落ち込みます。

向こうでの出荷前の根洗いや検査では、こっちの検査官のようにルーペでは見ませんからね。
今回はHTやGrが主体、あそこの苗だしー致し方ないかー
気持ち切り替え、次(来年2月)に期待します!

諸々の打合せ、従来の自分個人絡みの他に、当然イコロ絡みも多くなっています。
電話やら、webやら…
今はイコロはどちらも停止中です。
電話は場所の関係とかで、今まではすぐ横を通る高速道路から引いた超高速回線だったようで、月額基本料金6万円とのこと。
どひゃーとてもそんなの払えません(!)ので普通回線に変えなければなりません。
おまけに自分のソフトバンク版iPhoneはイコロでは通じにくい。
ネット環境然り、そんなの結構あります。
今さらですが、辺鄙なんですねーやっぱり。
(そんなの好きですが)

でも、庭やショップとは別経営であるイコロのレストラン「トマティーヨ」さんや、乗馬クラブ「リーフ」さんは冬期間もしっかり(健全)営業中です。
当たり前ですが電話も通じます(従来のイコロのwebで確認できます)。
今年から若きK氏経営になった「トマティーヨ」のパスタ、以外と(おっと失礼!)いけますよ(サラダもいける、大好きなスイーツもいける!)。
やっぱり餅は餅屋ですよね。
彼は異常に人脈も豊富なようで、今後いろんなイベントを仕掛けるようです。
これも餅は餅屋、期待したいです。
(自分が企画したらえらく地味でコアなアンビエント系かトランス系みたいなイベントでしょうから)

「トマティーヨ」で食事しながらの冬の庭もいいですよ。
誰もいない冬枯れの庭、(自分的には本来有料でもいいと思うほどですが)今は無料です。
まだ頑張れば歩けます、雪の少ない苫小牧ならではですね。

馬も今度乗ってみたい。
でも嫌われるかなー自分は。

写真、先日竹屋に行った時に見た門松用の寸胴のモウソウチク。
くーっ、もうすぐ正月かー
by geesgreen | 2011-12-09 05:16
バラ#1
f0160407_5373545.jpg

f0160407_5375978.jpg

昨日は今期一発目、輸入バラの検疫検査の立会いに。
案の定(?)数が違うし、数品種が目視で引っ掛かり再検査に。

2株、数が多い。
こちらとしては多い分は破棄でもいいのですが、書類上の数での輸出証明書ですから、少ない分には通りますが、多ければ書類を訂正しなければ通らない。
くれぐれも数だけは間違えないでと何度も言っているのですが…
「外国人は数が数えられない」そう断言できます。
もどってから急ぎ書類の書き換えを先方に伝えましたが、出してしまってから数量を変更するというのも変な話ですよね、それも政府の証明書ですから。
でも、きっと向こうの担当官は「あっそう?」なんて悪びれもせず訂正するんでしょうね。
誰も悪くない、数なんて誰でも間違えるよ、そんなノリなんだろうなと思います。

疑いありで引っ掛かったのは、今回の117品種のうちの19品種で引っ掛かり率16%。
最近では多い方かなー
もっとも今回は、例の来年3月7日の植物防疫法改正を前にした駆け込み輸入だったので致し方ないと思っています。
今回の生産者はカナダのOntario州の生産者、本来は3月に入ってから土が融けてからの掘り取り〜出荷なのですが、それでは間に合わないので無理に土が凍る前に掘り取ってもらいました。
根があまり良くなかったのはそんなせいもあると思います。

今回のは、ほとんどがいわみざわ公園用です。
こんなリスクを負いながらも、どうして輸入するんでしょうね?
呆れますね。
でも、耐寒性種は国内では無理ですから、どうしても輸入に頼らざるを得ない。
HTのZ5以上、難しいけれど先ずはやるだけやってみたい。

先日、岩見沢でバラ園のガイド役を行っている観光ボランティアの集まりがあったようで、色々要望が出たようです。
「プリンセスシリーズを集めた花壇を止めないでほしい」、「グリーンローズなどを植えてほしい」などなど。
どなたも昔の見事であったバラ園、華やかであったかつてのバラ園に戻ることを望んでいるようです。
自分もそうです。
ただ、途中から強健性を無視して、ただただプリンセス名の付いた品種を入れたことも、色の整合性をなくし、全体の質を落とした要因であったことは事実です。
ネーミングの妙、その楽しみを全く無意味とは言いません。
でも、それはあくまで岩見沢の環境に堪えるバラの中で探るべきでしょう。
先ずはその品種構成を真摯にやるべきです。
それが昔の華やかなバラ園に戻ることに繋がることと思います。

こんなこと、この場で長々と語ってもしゃあないですね。
不合格の品種が確定したら、欠品品種とともに再度品種選定をします。
キツいですが、できるだけブレなく頑固なまでにこだわります。
頑張ります!
by geesgreen | 2011-12-07 05:38
感謝
また写真ないです。
つまんないですよね。
ですが、写真撮る時間がない、そんな状況です。

昨日は大学の授業でしたが、直前直後あちこちとの連絡ばかり、
帰りの夕焼けは絶品でしたが、なんせ高速運転中で、すぐに暗くなっちゃいましたっけ。

昨日からいろいろメールいただきました。
とても皆さんにはご返事を書けませんので、この場を借りて感謝感激雨あられ、です。

一昨日は着慣れないスーツを着て地元の観光協会などへ挨拶回りをしてきましたが、
皆さん「あれをやれば」、「こうすればいい」とアドバイスしてくれます。
もっともなご意見、ありがたいお話ばかりでしたが、何故か全部どれもやりたくなくなりました(笑)。
(やっぱり筋金入りの天の邪鬼ですかね?自分は。)

そういうの止めます。
いっぱいやりたいですが、やった方が少しでも収入になるのでしょうが、止めます。
少しでも時間があれば、お金があれば、イコロの庭に充てます。
それができなければ、自分が関わる意味ないですから。

正直、どう転んでも金銭的には自分の分は全く出ません、いやマイナスでしょうね。
でも、愚痴ではないです。
そんなもんだと思います。
植物と関わられるのは至上の喜びです。
それができるなら、こちらからお金を払ってもいいくらいだもの(それは言い過ぎかなー焼けっぱちかなー)。
それができないのなら、金計算や口だけなら、きっぱりと止めます。
話しは簡単です。

でも、昨日メールくれたSさんの言われるように、バラの講習会はやりますよ。
講習会的なものでなく、もっとざっくばらんなやつ、情報交換(ベタな言い方ですね)的なものをやりたい。
他でやる趣味の園芸的なものとは全く違うもの、中級者以上(この言い方もベタですね)、プロユース的なもの。
愚痴のこぼし合いでもいいと思う。
罵り合い(バラに対してですよ)でもいいと思う。
自分はお薦めの品種を力を込めて語りますが(今年はHMsk、国内初登場の品種いろいろ入れますよ、楽しみ!)。
宿根草も然り、あれも然り。
これらはお金を徴収します。
うーんと高く(笑)。

書いていて楽しくなりました。
でも、できるかな?
うーん、頑張ります。
by geesgreen | 2011-12-03 05:28
ご報告
またまたお久しぶりになってしまいました。
というのも、ある件が決着しなければ、とてもブログを書く手が進まなかったのです。

昨日正式に契約書にサインしてきました。
「イコロの森」を引き受けます。

この一ヶ月ほど迷いに迷いました。
自分が受けなければ存続さえ危ぶまれる状況。
当たり前ですが、自分には潤沢な資金がある訳ではありません。
また、家賃や諸々の経費が発生する中で、あのような施設で収支を合わせるのは非常に困難です。

ですが、この間何度も人のいない冬のイコロの庭を歩いてみて、それが無に帰することの無念さで胸が痛くなりました。
今後の運営は多難ですが、尻拭い的な思いは捨て去り、純粋に庭を主体にした施設としてやっていくことを前向きに考えらました。
これまでのやり方を反省し、真っ当にやってみようと。
自分にはそれしかできません。

宮の森のGee'sは止めます。
金銭的にはとても2箇所はやり切れません。
Yukaさんもイコロで頑張ると言ってくれました。

大学を始め自分の他との関わりは従来通り変わりません。
むしろ、イコロの場面をできるだけ活かしていきたいと思っています。

春からに向けてやらなければいけないこと、考えなければいけないことが山積みです。
今までさえ目一杯でしたので、体が保つか、気持ちが保つかが不安です。
でもやるしかない!
自分は金儲けとは全くかけ離れた存在です、派手な仕掛けも好きではありません。
そうも言ってられないのでしょうが、それは変えられない。
愚直に、真摯にやる。
それで保たなければ、しかたがない。

現在イコロのwebsiteは停止中です。
なるべく早く再開したいと思っています。
そうなれば、このブログも引っ越します。
それまで当面はこのGee'sのweb上で続けます。
日々の悪戦苦闘を書くことが多くなるかな…
いや、楽しいことをいっぱいお伝えできればいいな、そう願っています。

うん、書いて少しすっきりしました。
今後共よろしくお願いいたします!
by geesgreen | 2011-12-01 06:08