イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
秋の陽光
10月ももうすぐ終わりますね。
‘怒濤の10月’ってAnnaさんでしたっけ?
まさしくそうですよね。
で、10月で終わるんでしょうか?
いや続きますね、‘怒濤の11月’、‘怒濤の12月’…って、きっと。
いろんな転機なんでしょうかね?
いろんな変化を感じます。

諸々、諸々、やっぱり震災の影響があると思う。
価値観の変化みたいなものが。
キツいけど、悪くないと思いますよ。
いろんな矛盾を、一旦リセットするようなものかな。
うん、悪くはない、きっと。
キツいけど。

諸々ありますが、目下の悩みのタネは植物防疫法の改正。
来年3月7日から一段と強化されます。
書けば長くなるので省きますが、今はその対応で胃がキリキリです。
ちょっと時間との戦いぽいです。

昨日は拓大の授業。
その前に、来週掘り上げる月形の聖母園の畑を見てきました。
f0160407_5152862.jpg

秋の陽光を浴びて、みんなキラキラ光ってました。
何でか、そんなの見ていて胸いっぱいになりました。
やっぱり植物はいい!
素直な植物はいい!
by geesgreen | 2011-10-29 05:15
人海戦術
昨日は大通公園のボランティア対応。
雨予報、朝方は少しぱらついていたので参加者は少ないと思っていましたが、なんのなんの20名以上の参加。
f0160407_415020.jpg

ミニ講習会の後、皆でひたすら葉毟りを行いました。
この作業はやはり人数ですね、2時間で3/4ほど完了。

やはり真夏以降、後半は黒星病で下葉がかなり上がりましたが、マルチ床上には落ち葉や花びらがほとんど落ちていない。
皆さんが、こまめに入ってくれていたおかげです。
感謝、感謝です。

今年は木酢等の散布は管理事務所で行いましたが、来年は微生物農薬などの散布をボランティアで行うことも計画しています。
メンバーのローテーションでこまめに散布するために、誰でも確実に、簡便に散布できる方法を管理事務所で思案中です。
周りをビル街で囲まれたバラ園、他からの病原菌などの飛散の危険性は少ないわけですから、ある意味バラ園だけの自己解決が可能とも言えます。
期待したい。

来週は冬囲い。
管理事務所の新兵器がお披露目とか。
これも期待です。
by geesgreen | 2011-10-27 04:02
マニアックな授業
昨日は拓大の授業。
その教材として、実習場所として利用させてもらっている聖マーガレット教会から、フクシア マジェラニカを(コンテナから)掘り上げ、それをポット上げしました。
f0160407_502187.jpg

コンテナ植えのままでも越冬しますが、芽出しが遅いため最盛期は7月中旬以降になります。
それでもいいのでしょうが、何せ結婚式を行う教会、ジューン ブライドは外せない。
それに間に合わせるため、大学のハウスで越冬させることにしました。
フクシア マジェラニカの促成栽培、いつもながらマニアックな授業ですね。

昨日も晴天、行き帰りの高速からは紅葉を楽しめました。
授業でも、思わず語ってしまいました。
離層、クロロフィル、アントシアニン、カロチノイド…、みんな分かってくれたかな?
そんなことより、紅葉を愛でる感性、それを感じてほしかった。
ほんとに一年で今だけ一瞬の自然からの贈り物ですから。
by geesgreen | 2011-10-22 05:00
The End?
昨日は月形のハウスへのモノ移動#1。
いつもの2tロングアルミバン、最近はトヨタレンタカーの上客になりつつあります。
積み込み、ハウス内清掃、片付け、モノ並べと、返却時間を気にしつつの慌ただしい作業でした。
でも、毎年の恒例行事、一つひとつ片付けていくというのは気分的には悪くない。
体はキツいですけどね。
f0160407_4454965.jpg

店に戻ると葉むしりが佳境。
そろそろ終了かな?
ジ エンド!
いやいや、スタートです。
この辺の今の作業は全て、来年へ繫がることですから。
by geesgreen | 2011-10-19 04:46
葉毟り in 真狩
f0160407_437471.jpg

真狩の「空の庭」のバラ。
やはりルゴサとシュラブは安定してますね、当たり前ですけど。
全然葉が傷んでいなくてモリモリでした。
昨日はボランティアの皆さんと葉むしり、蕾もぎをしてきました。
f0160407_4382329.jpg

病弱ものはあまりないので本来は数株でいいのですが、なにせやる気満々の面々、雨の中なのに、どんどん進みます。
まあ、やるには越したことがないので助かります。
本気でやればルゴサ以外は全部やれちゃうかも…と欲が出てしまいました。
来年に繋がります、感謝です。
楽しかった!
f0160407_439232.jpg

行き帰りの定山渓から中山峠は、紅葉が最高潮。
次の予定がなければ、じっくりどこかで堪能したかったのですが…またの機会に。
うーっ、でも、もう終わっちゃうかー

何かここ数日、精神的に凹んだり凸ったりいろいろです。
運転中も滅茶苦茶いろいろ考えてる。
やばいなー、やっぱり真っさらで秋色楽しみたい!
by geesgreen | 2011-10-16 04:39
体にいいお茶
f0160407_512734.jpg

昨日は秋晴れ、今日、明日はぐずつくものの気温は高いようですね。
一転、来週前半は平地でも雪との予報。
皆さん体調はいかがでしょう?

家内は少し風邪気味で、葛根湯やら板藍茶がいいそうです。
私にはわかりませんがー

自分は大分前からプーアル茶にハマってます。
お腹がさっぱりして、食後感がとてもいい。
カナダにも持参して、毎日飲んでました。
でもアルコール好き、肉食、差し引きかなりのマイナスですね。

皆さん、ご自愛ください。
by geesgreen | 2011-10-15 05:12
スベリました
昨日は岩見沢で市民大学の講演会でした。
バラの話…うーん、すべりました。
徹底的にすべりました。
30年来、山ほどあちこちで喋り仕事をしてきましたが、これほどまとまりのない話で終わったのは初めてです。
滅茶苦茶落ち込みました。
今でも落ち込んでます。

確かに頭の疲労はかなり溜まってはいましたが、もっともっと体も頭も疲れている時は山ほどあります。
バラの話ですから、いつもは半日でも、朝から夕方まででも、休憩なしでも、全然いけます。
問題は時間帯です。
18時半からの1時間半、夜の講演会は考えてみれば初めて。
(一般の人なら全然夜ではないですよね)
でも、全然頭が働かなかった。
予想外でした、自分でも驚きました。

打合せや(これもダメかな)、もちろん飲み会なんかはイケるんですが、講演は全くダメですね。
申し訳ありません!
100名以上も参加していただき、雨の中来ていただき、貴重な時間を頂き、本当に申し訳ない。
ごめんなさい!

宣言します。
ご迷惑をおかけすることになりますので、今後夜の喋り仕事は絶対に受けません!
いや、この際、喋り自体を考え直した方がいいのかもしれませんね。
本来の自分の姿ではないですから。

今さらですよね。
後悔、懺悔、遺憾至極…ごめんなさい!
今日は体を動かします。
by geesgreen | 2011-10-13 05:21
心配事
世の中三連休ですが、当然自分は全く無関係。
9月は計画の月、10月は実行の月と言っておきながら、まだまだ計画ごと、作戦ごとが続いています。
複雑怪奇、奇奇怪怪なことも多く、解決するのかちょっと心配。
まあ、着実に進めるしかないですね。
雨が降っても槍が降っても、たとえ熊が出ようが。

昨日は、その合間に(失礼!)百合が原の講習をこなしてきましたが、天気も良かったせいか結構賑わってました。
久し振りにコテージのショップを覗いてきましたが、球根ものやパンジーなどが並んで、こちらも秋の園芸店らしい賑わいでした。
f0160407_505292.jpg

温室内ではダイモンジソウ展が開催中。
この時期のネタとしては順当で、外せないものですが、やっぱり地味ですね。
自分も昔企画しましたが、やたら品種を集めて、ある程度数で勝負しないとアピールしない。
趣味家が少ないこともあり、自前でやるには難しいネタですね。

今日から何故か、3連ちゃんで夜の打合せやらが続きます。
工藤の全く苦手な時間帯。
頭使えるか心配です。

熊は無事に山に戻ったんだろうか?
無事に冬を越せるんだろうか?
それも心配。
by geesgreen | 2011-10-10 05:12
Thanks, Steve.
スティーブ・ジョブズ、56歳で亡くなりました。
自分、同じ歳なんですよね。
「Stay hungry, Stay foolish. (ハングリーであれ、バカであれ。)」、彼が好きだった言葉です。
そういう人、少なくなってるような気がします。
時代や社会のせいではないと思います。

ずっとMac使ってます。
一生そうなんだろうな。
Thanks, Steve!
by geesgreen | 2011-10-07 05:55
万年青
数日前ですが、拓大の授業で百合が原公園に。
堆肥や土づくりについては、すっかり定番の学外授業になっています。
あいにくの雨でしたが、学生は皆興味深く聞いていました。
いつも担当の山田さんにはお世話になっています。
ありがとうございました。

その際、温室内ではオモト展と盆栽展が同時開催中でした。
どちらも自分がいた時から続いていますが、今回はとくにオモトの出展数がえらく多いなと感じました。
盛り上がっているんでしょうか?
f0160407_5263494.jpg

f0160407_52736.jpg

上の株(作品と言った方がいいのでしょうか?)は、旧知の出品者から聞いた所によると、今回の中ではいちばん高額のものだとのこと。
葉張り20㎝弱の胡麻斑、竜葉もので、取引価格は100万は下らないとのこと。
どひゃー!ですね。
下のものは葉張り5㎝以下の超ミニもの。
ミクロコスモス的な世界ですね。

随分前に、イギリスにお土産代わりに斑入りのオモトを持参したことあります。
中々この葉芸は理解できないようで、uniqueと言って何とも言えない顔をされました。

当初は大衆化を旗印に展示会を始めましたが、やはり独特な世界観があります。
古典植物、これ以上にも、これ以下にもいじくり回せないものですね。
by geesgreen | 2011-10-03 05:27