イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
カムチャティカ
f0160407_521274.jpg

昨日店へ寄ったら、ハマナシの‘カムチャティカ’が大分色付いていました。
昨年は何故か伸びるだけで咲けませんでしたが、もうすぐ咲きそう。
自分にとっては初花です。
これを入手するには結構年数かかりました。
海外の業者にカタログ記載はあるものの、何回か空振りでしたから。

‘カムチャティカ’はちょっとミステリアスで、ハマナシとオオタカネバラ(Rosa acicularis)、あるいはカラフトイバラ(Rosa davurica)の自然交雑種と言われていて、現在はカラフトイバラとの交雑種との見解が主流になっています。
どうなんでしょうね?
この個体の出所も気になるところです。
いずれにしても、ロサ カムチャティカ(Rosa x kamtchatica)と呼ぶべきですね。
f0160407_53516.jpg

この蕾、鶏冠(とさか)のような先端の萼片の集まりが特徴的です。
葉もルゴサよりも少し明るめで優しい感じがします。
ポット植えではその性状がはっきり出ないので、地植えで見てみたい。
岩見沢公園に一株行っているので、楽しみです。
by geesgreen | 2011-06-09 05:03
踊るグラウカ
なかなかPCに向かえません。
休眠期(冬)、あれほどPC漬けだったのが遠い過去のようです。
まあこの時期、水かけなど優先、天気もいいし致し方ないですね。
f0160407_5513353.jpg

昨日、現場見と打合せの合間に拓大のグラウカの様子を見てきました。
M先生がスプリンクラーを設置してくれました。
自分は葉水、葉水、ミスト、ミスト…と騒いでいましたが、これいいです。
コンテナ上に置いたスプリンクラーの周りに置かれています。
みんな輪になり、踊っているようですね。
f0160407_5515795.jpg

シュートもしっかり伸びてました。
よい、よい。
こういう工夫ってすごく好きです。
目的を理解して工夫する、園芸家の条件ですね。
f0160407_5524182.jpg

札幌の街なかではほぼ終わってしまいましたが、市外の農家ではまだ見られるヤエヤマブキ。
窮屈な街なかの庭で見るより、やっぱりこの方が伸び伸びして断然いいです。
こういうので助けられるな。
by geesgreen | 2011-06-08 05:53
O104
f0160407_4401451.jpg

先日ドイツにいる姉と久し振りに電話で話しましたが、今ドイツでは野菜からのO104(EHEC菌、腸管出血性大腸菌)感染症で大騒ぎのようです。
既にドイツでは16人が死亡したようで、公的機関からトマト、キュウリ、葉野菜の生での摂取に対して警告が出されているとのこと。
スーパーでも野菜がなくなり、サラダは食べられないとのことでした。

今のところ発生源は特定されていないようですが、「分からない」からこそ「食べないでください」ということの方が信頼できる。
放射能に汚染された食物を、「少量なら食べても健康に害はありません」というような、どこかの国とは違いますね。

きっと今流行の風評被害というものがドイツでも騒がれているのでしょうが、ある意味危険回避の意味からは致し方ないことだとも思います。
いくら福島県産のサクランボを安全だと言って日中韓の首脳が食べても、被災地支援の意味からそれを選ぶことはあっても、当たり前に考えれば他の産地のものを選ぶことの方が当然と思います。
ましてや、日本は安全だとキャンペーンを張って観光振興を促しても、まだ原発事故の先行きが見えず、頻繁に地震が起きている日本に来るという選択は、かなりリスクがあります。
「ちょっとまだ危ないから日本には来ない方がいいよ」っていう方が順当だと思いません?

ましてや、ましてや、その処理が片付かないうちにこの政局。
誰もが呆れているでしょうが、全く一揆ものですよね。
「支持政党なし」がまたグーンと増えるんでしょうね。
どうしょうもない。
政治の話なんて書きたくないんですが、今回ばかりは一言。
「勘弁してほしい!」
by geesgreen | 2011-06-04 04:40
サギ5
昨日はサギ5。
サギを5羽見ました。
いつも市外を走る時には、サギをカウントするのが習慣になってしまっています。
走った割には少ない。
旭川以北は少ない。
やっぱり水田ですね、多いのは。

妙にサギが好きです。
何と言っても飛んでる時の後ろ足がたまらない、きっちり揃えているところが何とも言えない。
律儀さ、真面目さを感じます。
見る度に、襟を正す気になります。
もっとも、単に習性、本能ですよね、当然飛んでる時には長い足は揃えますから。
足を開いたり、バタバタさせて飛ぶ必要ないもの。
ですよねー

閑話休題。
昨日は北見。
NPO法人北福人さんのバラの試験圃場で、バラの植込み指導をやってきました。
去年から今年にかけてハウスで養生していた挿し苗と輸入苗が対象です。
バラを扱うのは初めてなのに、苗管理も植え床造成もしっかりやられてました。
ご苦労様でした。
f0160407_4283495.jpg

行く度にいつもお昼をごちそうになります。
ありがとうございます。
昨日連れて行ってもらった訓子府のレストラン。
隠れ家的な空気感は田舎の特権ですね。

それにしても、北福人さんの代表Mさんと事務局長のF女史は何事にも熱心。
お二人とも火傷しそうなほど熱く、非常に個性的ですが(おっとすみません)、事に当たる素直さ、真摯さがいい。
知識や技術、経験よりも、当たり前ですが何事にも重要なのはこの辺と思います。
まさにサギ気質(?)ですね。
Mさんは元ベンツ屋さんでメカ好き、熱帯魚飼育はプロ級、F女史は元バン屋さんを経営していたパン職人。
この辺のコツを押える職人気質も大きいかな。

これからもいろいろ難題あるでしょうが、お二人ならきっとやり遂げる、改めてそんな予感がしました。
by geesgreen | 2011-06-02 04:29
アジサイ登場
f0160407_4361121.jpg
昨日は晴天、ハウスものもあるので、Gee'sのバラもこの天気でちらほら咲いて来ています。
毎年真っ先に咲くのはやはり原種。
スピノシッシマ系の‘シングル レッド(Single Red)’。
いつもよりやや深みがあるような気がします。
あんまり日当りガンガンよりは、少し陰ができるような所の方が色が出るかもしれませんね。
花はすぐ終わりますが、花付き、花数多く、秋には渋色のヒップも楽しめます。
原種の中ではそれほど大きくならず、弓なりに伸びる樹形は使い方によっては庭の中でも十分イケます。
f0160407_43657100.jpg
昨日、間借りしていたハウスからヤマアジサイをGee'sに移動しました。
店の裏側の少し陰地に並べ、今日からぼちぼち販売を始めます。
全部でちょうど100品種、150株、1品種1株だけのものも多くあります。
一昨年九州の生産者から小さなポット苗を入れて、8寸ポット株に育てたものです。
昨年までは花はちらほらでしたが、今年はほとんど咲きます。
ほとんど初めて見る花なので咲いてくるまでわかりません。
これから順次咲いてくるので、花を見て選んでいただければと思います。
樹形もそれぞれ個性的です。
全部の花を見たいのですがーお客さんと競争だなー

数日前のブログでツツジの大刈り込みのこと書きました。
メールで「いくらなんでもサツキはまだ咲かない、エゾヤマツツジでは?」とのご指摘ありました。
ありがとうございます。
そうですよね、一ヶ月は早い。
季節感全く欠如してました。
エゾヤマツツジに訂正します。
いかにもの刈り込み、ベタな花付きだったのでそう思い込みました。
こういうこと最近多いです。
思い込みでそのままいっちゃう。
ダメですね。
体も頭も全然働いてない。

今日はこれから北見へ日帰り。
天気もいいみたいなので、何も考えないでひたすら走ります。
周りの景色だけ見て頭は休めます。
by geesgreen | 2011-06-01 04:37