イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ナニワズ
昨日は久し振りに良い天気。
日の光、久し振りですね。
風もなく穏やか、一昨日まで閑散だった円山公園にも花見客が繰り出してました。
f0160407_51880.jpg

f0160407_515938.jpg

午前中所用でイコロへ。
林床で満開だったナニワズ(Daphne jezoensis 異名Daphne pseudomezereum subsp. jezoensis、Daphne kamtschatica var. jezoensis 別名エゾオニシバリ、エゾナツボウズ)。
このナニワズの名前は、これによく似たオニシバリ(Daphne pseudomezereum)の長野県の方言。
信州人が北海道に来た時にこの植物を見てナニワズと呼んでいたので、それがそのままこの植物の和名になったとのこと。

妙に植物名にこだわりますが、今日は大学で学名やら植物の名前の話をする予定なので、どうしても頭がそっちの方にいっちゃいます。
異名やら、Daphneの意味やら、jezoensisの読み方なんか、植物の名前の話は面白い。
いや、学生は面白くないか?
まあいいや。

このナニワズ、イコロなんかの太平洋岸胆振地方の雑木林がメッカかもしれないですね。
やたら個体数が多い。
昔、樽前の山草屋から株張り1mほどの大株を入手して、百合が原公園の大温室に植えたことあります。
Daphneは移植が難しいので案の定枯れてしまいましたが、あのサイズは国宝級でした。
もったいないことをしました。
でも、いくら低温室でも温室の中では夏はバテたでしょう、選択のミスです。
なんせナツボウズですから。
やっぱり「春植物」、夏には涼しくなる落葉樹の林床がいちばんでしょうね。
by geesgreen | 2011-05-06 05:02
FELCOの鋏
昨日は荒れましたね。
一昨日、昨日と百合が原で剪定してましたけど、昨日の後半みぞれも混じり、寒さで指先の感覚がなくなるほどでした。
濡れた皮手も3足履き替え、最後は冬用の防寒皮手を使いました。

百合が原はオールドローズやシュラブの大株があるので、やはりやりがいがあります。
金払ってもやりたいと思ってしまいます(冗談ですよ…半分本気かな…)。
そんな太枝を切るにはロッパーは欠かせません。
f0160407_43357100.jpg

左は今まで使っていた「FELCO 21」。
これが製造中止になったようで、「FELCO 21」の代品は「FELCO 22」、これは20㎝ほど長い。
やはり600㎜がいちばん使いやすい。
で、同じ600㎜の新兵器が右側の「FELCO 200C-60」です。
いやーいいです。
持ち手がカーボンファイバーになって、今までのものより重さが1/3ほど、軽くて非常に使いやすい。
税込み価格¥28,140、従来の「FELCO 21」より一万円ほど高くなりました。
Gee'sでも売ってます。
高いかなー、でもぼってませんよ、正規の定価です。
f0160407_4345645.jpg

そして、フェルコといえば剪定鋏。
左のが自分が使っている左利き用の「FELCO 9」。
右はこの度入れたちょっと小型の「FELCO 6」。
手が小さい女性には使いやすく、Yukaさん絶賛でした。
これもGee'sで販売してます。
税込み¥7,140。

前にデモでフェルコの電動の剪定鋏を使ったことありますが、全く力を入れなくてもスイスイ切れました。
でも少し重くて、腰に下げるバッテリーが大げさ、何よりも価格が¥268,000、これではとても元取れませんね。
果樹園なんかでは使われているようです。

やっぱりいい鋏を使うと能率が上がります。
でも、何とかと鋏は使いよう、なんて言いますよね…
by geesgreen | 2011-05-03 04:35
春頭
f0160407_4293392.jpg

今日からまた雨ですが、一昨日、昨日と気持ちのいい天気でしたね。
この時期の新芽のテカテカ葉っぱはたまりませんね。
珍しいのですが、両日とも開店から一時間ほど店にいました。
接客はしませんけど(断言することもないですよね)、質問を受けたのでお二人のお相手をしました。
詳しくは複雑怪奇なので省きますが、どちらも状況を聞くと、なるほどと思いました。
本当はもっともっといろんな方の話が聞きたい。
めちゃ面白いです。

今日、明日と、恒例の百合が原公園の剪定。
これも、めちゃ面白い。

なんか体が目一杯なせいか、妙に思考が単純化してます。
まあ、春ですからいいですよね。
脳天気な工藤でした。
ごめんなさい!
by geesgreen | 2011-05-01 04:30