イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 01月 24日 ( 1 )
マイソールのツンベルギア
この土日は札幌でデスクワーク。
どなたかの件ですが、これも仕事、頑張ります。

一昨日の岩見沢でも、作業は一段落したのでデスクワーク、バラのデータ整理を始めました。
これは興味津々なので楽しみ。

合間に温室内を見て回りましたが、熱帯温室で見慣れない花が。
f0160407_5101673.jpg

ツンベルギア マイソレンシス(マイソルヤハズカズラ Thunbergia mysorensis)のラベル。
キツネノマゴ科ヤハズカズラ属。
種小名は「(インド南部の都市)マイソールの」という意味。

ど熱帯っぽい。
ツンベルギアといえば、昔からあるのは黄花で中央に黒目がある平たい花のヤツやら、あるいは青花のヤツが思い浮かびます(ヤツって言っちゃいけませんね)。
まあこんな派手なものがあっても当然と思います。
熱帯ですから。
京都府立植物園なんかにはありそう。
ってことは前にいらしたSさんの置き土産でしょうね。

同様の熱帯性のつるものでは、毎年咲いたら新聞にカラーで出る北海道医療大学の温室のヒスイカズラ(Strongylodon macrobotrys)を思い浮かべます。
まさしく翡翠色、マスコミ受けはいいですよね。
府立植物園や淡路夢舞台なんかでも人気あります。

熱帯温室はこの辺のインパクトあるものが必要です。
熱帯温室といってもそれぞれ環境は異なります。
とくに加温時期以外の室温は異なる。
しっかり室内環境、管理環境を見極めて、その施設に合うものを見つける、その辺が重要となります。

個人的にはペペロミアのコレクションなんか興味あり。
グラスゴーの植物園では見入りました。
でも地味かな〜
先ずは一般受けするものでしょうね。
これからです。
いいネタ見つかればいいな。
by geesgreen | 2016-01-24 05:15