イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 12月 31日 ( 1 )
あっという間
f0160407_5115314.jpg

あっという間に大晦日、ここ数日は本当に早かった。
まあ、年末にかかわらず、2013年の一年自体、あっという間だったような気もします。

この時間感覚は脳が処理する情報量によるようです。
情報が多ければ多いほど、それを理解するのにより多くの時間が必要、そのため、新しい発見にたくさん出合う若い時代は、時間の経過が遅く感じられるようです。
ってことは、新しい発見や経験や驚きや出会いや感動が少なかったから「あっという間」だったともいえるかもしれません。

実際にそれらが少なかったのか、自分の感覚や注意力が減退したのか?
後者でしょうね、きっと。
つかみ取れなかったと思います。

2014年、もっともっと庭に入り込もうと思っています。
そのためにイコロを受けたのですから。
毎日新しい発見、驚きがある、それが庭の醍醐味です。
それを純粋に楽しみたい。

今年も本当にありがとうございました。
2014年も庭でお会いしましょう!
by geesgreen | 2013-12-31 05:12