イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 10月 31日 ( 1 )
冷水岳の褐色
f0160407_502696.jpg

f0160407_505944.jpg

昨日は岩見沢。
仕事するのもいやになるほどの風もなく穏やか秋晴れでした。
ミズナラの褐色、コナラとシラカバの黄葉、バラ園の借景になっている冷水岳(って名前だそうです)の木々もいい色味。
昼休みに十分に堪能させてただきました。
ごちそうさまでした。
f0160407_512976.jpg

ふと色付いたシラカバの株元を見ると、キタキツネ。
随分人慣れしています。
しばらくじっと見つめあう。

それにしてもこのところの穏やかさで、バラ園もまだ最後の秋花が楽しめます。
しかっと咲いて目を引いていた、どピンクもの。
f0160407_515940.jpg

アース ソング(Earth Song)
Dr. Griffith Buckさんのグランディフロラ。
豊やかな大輪を咲かせていました。
このクラスまで株ができれば楽しい。

昨日も冬囲いの作戦会議をしましたが、早めのシュート止め、抑えた施肥管理、この後の完璧な葉毟りと最後の枝先止め、やるべきことをやれば後は問題の冬越しです。
この後の雪の状況でコモ掛け(PP掛け)するものとしないものを分ける、できるだけ過湿状態を回避する、どれほどの効果が期待できるかわからないがグリンナーの散布も試そう等々。
この品種も耐寒性を追求したBuck RosesでZ4、本来なら十分枝は助かるはず、PPなんてかけたらBuck博士に怒られます。

今の枝が全部残れば管理上のストレスは全く回避できます。
楽しいバラ園、夢見るバラ園、るんるんものです。
これでダメなら二人でバラ園から手を引こうとAnnaさんと話しました。
(うっ、またか)
by geesgreen | 2013-10-31 05:03