イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 10月 11日 ( 1 )
最後の秋花
一昨日、昨日と羽幌へ。
今年最後の生育調査をしてきました。

まだまだしっかり咲いているものも多かったのですが、葉毟りのために花が切られ見納めでした。
既に半分ほど切られていましたが、管理上の都合とは言え、もう一週間ほど残しておくことができなかったでしょうか。
ほとんど葉も落とさず、しっかり管理してきたのだから、もっともっと秋花をアピールしてもいいのに。

で、秋花が目を引いたいくつか。

f0160407_548898.jpg

‘サンライズ サンセット(Sunrise Sunset)’
Baileyお抱えのLimさんもののシュラブ。
彼の品種は耐寒性、耐病性に優れるものの花はどうもと思っていましたが、最後のこの時期に群を抜く花付きでした。
見直しました。

f0160407_5484336.jpg

‘ペイント ザ タウン(Paint The Town)’
同じくLimさんのHT。
耐寒性重視のHTとして入れましたが、思いの外赤花が目を引いていました。
これも見直しもの。

f0160407_549426.jpg

‘レッド レオナルド ダ ヴィンチ(Red Leonardo da Vinch)’
Meillandの半つる性のFl。
シーズン通して安定感ありますね。

f0160407_5493720.jpg

f0160407_550221.jpg

‘モーデン ブラッシュ(Morden Blush)’
ご存知最強のZ2のシュラブ。
札幌なんかでは時間かかりますが、何故か羽幌では良くできる。
あんまり良かったのでこれだけ2枚。

部分的な土壌改良、株の入替えなどこれから提言書をまとめますが、仕立て方などまだまだ未熟です。
バラ園の管理って本当に緊張感を強いられる。
何をしたいのか、何を見せたいのか、そこまでやる意味があるのか、やる強い意志を継続できるのか、それを問います。
自分自身にも問います。
その結果やるなら最善を尽くす、それしかありません。
by geesgreen | 2012-10-11 05:51