イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011年 08月 26日 ( 1 )
巨木
f0160407_4482139.jpg

厚生年金会館、いや今はニトリ文化ホールですね、その向かいのハリギリ(Kalopanax pictus 別名センノキ)。
あまり目立ちませんが、今がちょうど満期。
歩道の真ん中なのに、よく残されたものと思います。
電線やらでちょっと窮屈そうですが。

先日の帯広への道中でもタラノキの花が目に付きましたが、同じウコギ科、北海道に自生する樹木の中ではいちばんと言っていいほどの遅咲きかもしれませんね。
北海道はメッカでしょうが、街なかではあんまり目にしませんね。
大きくなり過ぎるからでしょうか?

とくに巨木信仰という訳ではありませんが、やはり存在感のある巨木はいいです。
トチノキなんかもそうですが、大きい葉を持つ樹木は枝も太く、堂々とした力強さ、あるいは大らかさを感じます。
移植は難しいでしょうが、生育も早いので場所が確保できれば、苗木から育てて景観木として利用するのもいいと思うのですが。

巨木もの、もうひとつ。
f0160407_4491584.jpg

カナダのセコイア(Sequoia sempervirens)。
レッドウッド、世界一の高木で有名ですね。
見上げるその高さに素直に驚きますが、恵まれた気候下でどんどん伸びたって感じで、厳しい風雪に耐えた北海道ものの方が深みがあるような気がします。
身びいきかな。
f0160407_4495843.jpg

そのレッドウッドから作られるトーテムポール。
カナディアンインディアンのものですが、これも現地では途方もなく高いものがありました。

高もの好きです。
高い所も好き。
by geesgreen | 2011-08-26 04:50