イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011年 08月 25日 ( 1 )
GIHミーティング in 十勝
f0160407_5332340.jpg

昨日、一泊して帯広から帰ってきました。
来年行われる北海道ガーデンショーにかかるGIHのミーティング。
写真は会場になった十勝プラザと、その横のニオイヒバのメイズ。
中々よくできてました。
この帯広駅東側は、近代的な市立図書館もあり、近年再整備されたんでしょうね。
カシワやギンヨウカエデ、アオダモなんかのボリュームある街路樹、歩道の幅員もやたら広くて十勝らしい。

高野ランドスケーププランニングの高野氏による、世界の庭の歴史からご自分の仕事紹介などの基調講演、招待作家お二人の業務実績的な自己紹介とガーデンショーに対する思いの講演でした。

ガーデンショーって、自分にはちょっと場違いかもしれませんね。
「北海道から新しい庭文化の発信を!」がサブテーマですが、このことと招待作家お二人が話していた個人の記憶、歴史からのデザインとはかなり乖離してると思います。
まあ、高野さんが「興行的に成功させたい」と言うように、今イケイケの十勝ですからきっといろんな仕掛けでそれなりに盛り上がるとは思うし、それも重要で否定はできません。

でも、どこに行っていいのかわからなくなっている今の混沌の中で、整合性のある自然、原始性みたいなものが「北海道の庭」の核になると思う。
芸術性や作為的なものとは無縁のところで。
排他的になるわけではないが、そこに住まない人間がその空気感を表現するのは難しいとは思うし、興行的なショーガーデンにはそぐわない。
いかにダン・ピアソンをもってしてもです。

翌日の紫竹やら六花の森、千年の森、真鍋のツアーはパスしました。
何せどこも真鍋庭園状態のカナダから帰って日が浅い身ですから。
f0160407_534282.jpg

帯広美術館のある緑が丘公園をゆっくり散策してきました。
美術館はもちろん、博物館もどきの百年記念館も楽しかったし、蚊に刺されましたが野草園も見応えありました。
「みどりと花のセンター」は見なかった。
これは意図的ですけどね。
by geesgreen | 2011-08-25 05:34